ファイナンシャルプランナー

FPに無料相談する前に知っておくべき3つのポイント!準備や内容を考えよう!

ファイナンシャルプランナーに無料で相談できるサービスが世の中にはありますね〜

今はFPを探せるサービスもありますが、基本的には保険の見直しが多いような気がします。

「FPに無料で相談できるサービスがなぜ無料なのか?」

ということでヤフーの知恵袋などにも多く疑問が寄せられていますね。

その仕組みについて解説しましょう!

ファイナンシャルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーという仕事は私も行っているのですが、一体どんな仕事をしているかわかるようでわからない人が多いと思います。

FPはいわゆるお金の専門家と言われることが多いのですが、お金の管理をアドバイスする専門家といった方がわかりやすいかと思われます。

またFPになるためには下記に項目の6つの分野から試験で問われることになっています。

  1. ライフプランニング
  2. 金融資産運用設計
  3. 不動産運用設計
  4. リスクマネジメント
  5. タックスプランニング
  6. 相続・事業承継

これを見てもわかるように非常に多岐に渡る分野を勉強する必要があり、また経験という部分も大きな要素になってきます。

資格自体は1級・2級・3級と資格ごとに難易度があがっていきますが、より資格の高いFPが仕事ができるFPとは限りません。

先ほども申しました通り、実際には資格よりもこれまでの経験値の方が大きいのは間違いないと思います。

FP(保険)相談はなぜ無料なのにポイントがもらえるのか?

ポイントサイトなどを見ていると、FPに保険の見直しをしてもらうと高額なポイントが受け取れることもありましたよね。

実際のところ、保険の見直しをすることによって、保険に入り直した場合にはそのFPさんや保険外交員には募集した手数料が保険会社から支払われるのです。

ただこれだけのサービスでは依頼したお客さんにどうしてポイントが支払われているのか理解が難しいと思います。

そのポイント分に関しては、紹介をされたFPが紹介元のサイト(会社)へかなり高い紹介手数料を支払っているから成り立っているのです。

つまりこういうことになります。(金額は正確なものではありません)

FPから3万円→ポイントサイトからお客さんへ1万円

こういう図式になっているのです。

ですので、お客さんは無料で、しかもポイントをもらってFPの見直しサービスを受けることができるのです。

そしてそのお金は紹介をされた目の前にいるFPまたはFPが所属している会社が支払っています。

私も昔、この紹介サービスに登録しており、高額な手数料を支払っていたからよく知っています。

そうなるとお客さんをどうしても保険の見込み客にしてしまおうとなってしまうのは容易に理解していただけるのではないでしょうか。

最初のころは、お客さんもFPにきちんと見直しをしてもらおうという便利なサービスを利用しておられたのも事実です。

私もそういった派遣サービスで出会ったお客さまで今もいい関係を続けさせていただいている方もいらっしゃいます。

しかしながら、FP紹介サービスも年数が経つに連れて集客が苦しくなり、ポイントサイトに高額なポイントを付与することで見込み客を集めるようになってきました。

そうなるとどうなるかはわかりますよね。

ポイントだけが目当ての人が増え、きちんと見直しをしたい人はどんどん少なくなってきたのです。

FPもバカではないので、お客さんの質が悪くなってきたことはよくわかりますよね。

私も何人かポイント目的の人に会いました。

ポイント目的の人は次のようによく話をされていました。

「会って話をすれば見直しをしなくてもいいんですよね?」

多分何人もFPと出会って、ある程度慣れている人もいたと思います。

ただFPの立場からするとポイントを目当てにしている人を紹介されて、しかもお金を支払わなければならないというのは、本当に苦痛でしかありませんでした。

まあ私の場合はそれに早めに気づくことができたので撤退しましたが。

なのでFPに相談しても無料の理由は目の前で面談をしているFPが、あなたに会うためにお金を支払っていることを自覚してくださいね。

そのような仕組みなので、中にはひつこく勧誘する人もいる、と思ってもらえればわかりやすいかと思います。

決して奨励されるような話ではありませんが。

FPも千差万別!

医者や弁護士の中にもいい人やいい腕の人がいるのと同様、FPの中にも知識が多い人とあまりそうではない人も当然いますよね。

なので無料相談でやってくる FPの中にもあまり知識が豊富ではない人がいることも事実です。

私はこのサービスを利用していたから本当によくわかるのですが、私の話を聞いて納得していただいたお客さんは以前に違うFPと会っていたこともありました。

そして「前に相談したFPがあまり信用できる感じではなかった」ともいっておられました。

これは私がよくできるということではなくて、相性の問題もかなり大きいと思います。

それはFPに限らず、専門家に相談に乗ってもらう時には必ずついてくる問題だと思ってもらえれば良いかと思います。

というのは私は仕事柄多くの士業と呼ばれる先生方と接点があるのですが、やはりできる人とできない人というのはどの世界でも存在します。

また得意な分野と苦手な分野が会ったりもしますね。

例えば税理士さんでいえば、相続に関して得意な方もいれば法人の会計に得意な人もいます。

つまり得意分野で専門家を探さないと、いい専門家に出会えないことを知っています。

よってファイナンシャルプランナーに相談する時も、FPの得意分野かどうかをしっかりと見極める必要があると思います。

保険の見直しだけを迫る人はNG

あと3点目のポイントですが、ファイナンシャルプランナーは保険の外交員が多いのは事実です。

しかも紹介されてお客さまのところに行く時には、やはり保険を見直したいと思っているFPはどうしても多いんですね。

私が派遣されて行っていた時代は、保険を見直す必要のある人だけを見直しするようにしていました。

その理由は私が聖人君子というわけではなく、ネットで調べて派遣サービスに登録した方はネットに詳しいと思っていたからです。

それでもし何か期限を損ねるようなことをしてしまって、ネットで拡散とかをされたりするとそちらの方が痛手になると思ったからです。

それでも無理やり保険を見直そうとしている輩がいるのも残念ながら事実です。

もちろん保険を見直した方が有利になることも多いので、一概には保険見直しが全て悪いわけではありませんが。

なので執拗に「こちらにした方がいいですよ!」としつこく言ってくる人はNGだと覚えておきましょうね!

まとめ

ここで3つのポイントについて整理してみましょう。

  1. 保険相談が無料のわけはFPがその費用を払っている
  2. FPにも力量の個人差がある
  3. 保険の見直しがひつこい人はNG

このように考えておくことが重要だと思います。

まだ、ポイントをもらえるサイトは残っていますので、今のうちに申し込みするのがいいと思います。

というのもその内なくなるサービスになる可能性も高いですから。

以上FP無料相談サイトで知っておくべき3つのポイントでした!

ABOUT ME
FP福田
元大手金融期間出身のファイナンシャルプランナー お金の情報に精通し、年金不安のあるこの時代に効率的かつ無駄のないお金の残し方や貯め方を発信している。 アドバイスの内容はわかりやすいと特に女性に好評。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で9割以上の人から指示を得ている。
法人保険についてのご相談

一人会社の社長で利益が出ている会社は節税にお悩みの方も多いですね。

また債務免除益で利益が出てしまう人などもお困りの方が多いと思います。

法人保険に関しての情報は私の方では多くの情報があります。

また節税方法も多岐に渡りまして、いろいろな会社と情報共有をしておりますので、節税を色々と考えている法人の社長様はこちらからご連絡いただければと思います。

また

「今顧問契約をしている税理士さんに不満がある」

「税理士を変えたい」

などのご相談も承っています。

法人保険に関するご相談については下記フォームよりご連絡ください。





節税に関して一人会社の保険について債務免除益対策