たった1週間で貯金体質に変わる!メールマネースクールはこちら!

スマホ決済のポイント二重取りを比較!クレジットカードチャージで三重取りする方法は?

こんにちはファイナンシャルプランナーの福田です!

福田FP

スマホ決済でポイント二重取りの方法を教えるよ!

スマホ決済(バーコード決済)が以前よりもかなり使いやすくなってきたように感じていますが、皆さんはどうでしょうか?

私は最近LINE PayやPayPayを使う機会が非常に増えましたので、支払い方法にちょっと悩むことが増えてきました(笑)

キャンペーンも多く、メリットの大きいこのスマホ決済ですがポイントをさらに二重取りできる方法があります。

スマホ(バーコード決済)のポイント活用法について説明していきます!

スマホ決済はキャンペーン適用でキャッシュバックがある!

2019年は大規模なキャンペーンを開催

スマホ決済は現在はまだ導入期ということもありまして、認知度を上げるために大規模なキャンペーンを実施しています。

特に最も利用人数が多いと思われるPayPayは毎月キャンペーンを行なっており、ソフトバンク会員やヤフープレミアム会員であれば最大20%戻ってくるキャンペーンを随時開催しています。

もちろん他の事業者もこれに負けじと様々なキャンペーンを展開していますので、これを本当にうまく活用できると家計においてかなりの節約になります!

私も2019年6月においてはドラッグストアでのワクワクPayPayで大きな節約効果が出ました!

今の銀行金利は本当に意味がないほどのレベルですので、スマホ決済で毎日の生活費が節約できるようになるのは嬉しいところです。

スマホ決済にチャージするのを現金ではなくクレジットカードチャージにするとポイント二重取りできる!

スマホ決済にチャージできるクレジットカードは?

スマホ決済は現状はかなりの大盤振る舞いをしていますが、これを更にお得に活用するにはどうすればいいのでしょうか?

スマホ(バーコード決済)は基本的にはプリペイドカードと思って利用するとそれほど間違いはないのですが、まずはスマホアプリにチャージをするということを覚えておくとわかりやすいです。(楽天Payはポストペイ方式などでチャージは不要です)

スマホアプリの中にチャージをして利用するわけですが、このチャージの方法に現金でのチャージやクレジットカードでのチャージなど複数の方法があります。

そしてお得を追求する人たちはこのチャージをクレジットカードで行っています。

そうするとスマホアプリ利用でのキャッシュバックとクレジットカードチャージでのカード会社のポイントが二重取りできることになるのです。

スマホアプリで3%、そしてクレジットカードのポイントが1%付けば合計で4%のキャッシュバックを受けることができるのです!

これはかなりお得な方法です。

※ただしクレジットカードチャージでPayPayや7Payでトラブルが起こっているのも事実です。そこだけは注意が必要ではありますが、ポイント二重取りできる方法ではありますので覚えておいて損はありません。

クレジットカードチャージのおすすめカード

ではこのチャージができるクレジットカードですが、どのカードでチャージをすればよいのでしょうか?

現在スマホアプリでのチャージはスマホ事業者ごとによって使えるカードは限定的になっていると思った方がいいです。

スマホ決済の最大派閥と思われるPayPayですが、こちらへのチャージはVISAかマスターブランドのカードであればチャージはできます。

しかしながら、PayPayでのチャージはYahoo! JAPANカードにした方が還元率が全く違いますのでYahoo! JAPANカードにした方がお得です。

現在実施しているワクワクPayPayでも他のカードのキャッシュバックは0.5%に対しYahoo! JAPANカードであれば、10%ものキャッシュバックがあるのです。

その差で言いますと実に20倍もの差がありますので、PayPayへのチャージにはYahoo! JAPANカードがおすすめです。

またファミリーマートのファミペイはファミマTカードでしか登録できないようになっています。

またLINE Payも今後発行されると言われているLINE Payクレジットカードでしかチャージできないと考えられています。(現状はクレジットカードチャージできません)

スマホ事業者と密接に関連しているカードしかお得度が増すことは間違いありませんよ。

それだけは覚えておきましょう!

d払い利用でポイント三重取り四重取りが可能に!

d払いでのdポイント還元・カード利用でのポイント

2019年7月はd払いでのポイントバックがかなり大きくなっています。

上限が10000dポイントですので、正直大したことはないのかもしれませんが50000円の利用で10000dポイントが戻ってきたら間違いなく生活の足しにはなります。

そのd払いですが、支払い方法にクレジットカードを登録しておくとクレジットカードでの支払いということになります。

私もすでに何度か利用しましたが、クレジットカードの明細に「d払い 〇〇ショッピング」というような記載になります。

私がすでに利用したクレジットカードはアメックスでしたのでその場合はアメックスのポイントが付くことになります。

さらにオンラインショップのポイント・ポイントサイト経由のポイントも!

上記の〇〇ショッピングというのは実はひかりTVショッピングというNTT関連のショッピングモールでの買い物でした。

そのひかりTVショッピングには独自の「ぷららポイント」がありまして、そのポイントも貯まることになるのです。

さらにこのひかりTVショッピングはポイントサイトというお小遣いサイトを経由すれば、ポイントサイトのポイントまで貯まることになるのです!

ちなみにこのポイントサイトはモッピーというポイントサイトになります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイント4重取りの内訳
  • d払いでdポイントが貯まる
  • クレジットカードの利用でポイントが貯まる
  • ひかりTVショッピングのポイントが貯まる
  • ポイントサイトのポイントが貯まる

ポイントが4重も取ることができればかなりの節約効果が生まれますよ!

今回のd払いは特に凄いキャンペーンをしていますので、それこそ還元率が30%近くになることもあるでしょう!

こういった大きなキャンペーンをスマホ決済・バーコード決済は行っていますので、できるだけ活用してほしいと心底思っています。

スマホ決済は早く使い慣れた方が得

消費税増税時のポイント還元に備えよう!

今はまだあまり利用したことがない、とう人も2019年10月以降は否が応でもキャッシュレス決済を意識せざるを得ないような状況になると予想されます。

それは消費税増税の時のキャッシュレス利用でのポイント還元という政府の方策があるからです。

今スマホ事業者が大きなキャンペーンをしているのも、クレジットカードや電子マネーに比べてまだまだ浸透していないので知名度を上げるという宣伝広告の意味合いがかなり強いでしょう。

これだけの還元率を未来永劫できるわけがありませんから、今この大盤振る舞いをしているうちにお得をたくさんゲットしてほしいと思っています。

使い方は簡単!一度使ってみよう!

スマホ決済を使ったことがない!という方も結構いるのではないでしょうか?

私も全然使ったことがないものも当然ありますが、PayPay・LINE Pay・楽天Pay・d払い・Origami Pay・メルペイはこれまでに私は使ったことがあります。

使い方は非常に簡単ですが、PayPayのアプリでお店のQRコードを読み取ってこちらで金額を入力する方法があります。

下の動画は金額を入力するパターンを説明しています。

お店の負担が少ないのはこちらの決済方法ですので、小さな店舗の場合はこの決済方法が多くなると思います。

そしてもう一パターンあるのですが、それはPayPayの例でいいますとアプリを立ち上げてバーコードに触れてバーコードを出すだけ。

それをお店の人が読み取って決済完了です。

この決済パターンはコンビニなどお店側のシステムが整っているお店だと思ってもらうとわかりやすいと思います。

PayPay以外で金額の入力をしたことがありませんが、基本的には同じ流れだと思いますよ。

今後大きなキャンペーンを実施する可能性が高いスマホ決済ですから、今のうちに慣れておきましょう!

 

今後消費増税になると国の施策でキャッシュレス決済をした時に5%ポイント還元が始まります。

どのスマホ決済を利用したらいいのか、また来月のキャンペーンはどういったものがあるのかなど情報発信をしていますので、LINE@に登録してもらうとお得情報を発信します!

友だち追加

また7日間のマネースクールをオンライン上で学ぶことができます。

こちらも登録して実践するだけで1万円以上の利益を簡単に生み出すことができますので是非とも登録していってください!

⇒生活を変えずに貯める体質に変える秘訣は?