リクルートカードのメリットは?おすすめの理由と締め日などについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

現在個人のカードで最も還元率が高いと思われるカードがこのリクルートカードですね。

 

もちろん年会費が有料のゴールドカードであったり、マイレージに交換したりするのであればまた違うカードがおすすめになってくるとは思うのですが、年会費無料でこの還元率はなかなかいいものがあります。

 

そのリクルートカードについてメリットとデメリットについて考えてみます。

 

年会費が永久無料

まずはメリットの方から説明しましょう。年会費が無料となっていますので、持っていても特に不便になることはありません。

 

しかも還元率の高いカードとなっていますので、何枚か使う中の一枚として利用することも全然できると思いますよ!

 

ポイント還元率が高い!

そしてやはりこのカードでメインのメリットと考えられますのが、このポイント還元率だと思います。ポイント還元率は1.2%と業界平均の0.5%を遥かに上回っています。

 

一般的なカードの0.5%と比べた場合2倍以上の還元率になりますので、やはりこれはメリットといえるでしょうね!

 

ただ貯まるポイントはポンタポイントになりますので、WEBで新規登録をする必要がありますね!

 

このポンタポイントですが、「じゃらん」とか旅行で使ったり、「ポンパレモール」でネットショッピングする人は通常よりもさらにポイントの付与が大きくなります。

 

このカードを持った時には楽天市場などと見比べてネットショッピングをすることをおすすめしますよ!

 

ポンタポイントで利用しやすいのはローソン

このポンタポイントで最も利用しやすいのはローソンでしょうね。もし近くにローソンがあるのであれば、このカードを作ってポンタポイントに交換すれば毎日のお買い物をポイントですることもできるようになります。

 

 

1000ポイントとか2000ポイントとかあれば、ちょっとしたお酒を買ったり、冬ならおでんを買ったりしてポイントを使えますので、かなりお得感がでると思いますよ!

 

またビックカメラでも使えますので、家電を買うときに使うのも便利かもしれません。

 

旅行傷害保険が付帯されている

この特典はオリコカードザポイントと同様で、無料のカードに付帯されているのは嬉しい限りですね。

 

ただ無料カードの特典ですので大した補償ではありませんが、やはりないよりはいいと思います!

 

この特典を生かそうとすれば、このっカードを旅行に行くまでに使わないといけませんので特急券などの購入を必ずリクルートカードでするようにしてください。

 

電子マネーのチャージでもポイントが付く!

これは意外といいポイントですよ。

 

楽天カードでもチャージでポイントはつくのですが、JCBしか付きませんしライフカードやドコモのdカードなどはチャージはできてもポイント付与がなかったりもします。

 

私の場合はもっぱらnanacoカードへのチャージが多いのですが、やはりこれは使い勝手がいいですね。

 

ちなみに私はファミマTカードでnanacoへのチャージをしています。

 

スポンサーリンク

リクルートカードのデメリットは?

色々と調べて見たところ、年会費は無料ですし、大きなデメリットと感じる部分はありませんね。

 

ですが無理やりといいますか、あまり大きなメリットと感じない部分を挙げていくとしますと、ポイントカードで貯める習慣のない人にとっては、還元率はいくら多くてもあまり意味はないのかな?と思います。

 

このリクルートポイントはポンタポイントと1対1で交換ができるのですが、例えばTポイントを貯めていたり、ナナコポイントを貯めていたりしてローソンではあまり買い物しないという人にはイマイチかもしれません。

 

締め日は一般的なカードと同じ

そしてこれもデメリットというわけではないのですが、締め日は一般的なJCBカードや三菱東京UFJニコスカードなどと同じく15日締めの10日払いとなっています。

 

まあ、ここのカード会社との提携カードですので当然カード会社のスケジュールに合わせることになりますね。

 

このリクルートカードですが、ここまでの説明でかなりメリットがあるカードであることがよくわかると思います!

 

そして今なら入会キャンペーンをしていますので、今のうちに申し込みしておく方がよいと思いますよ!

 

現在はリクルートカードのキャンペーンとして6000ポイント分をプレゼントしているようですから、この機会に一枚持っておいてもいいと思いますよ!

 

リクルートカード_PC

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。