オリコ法人(ビジネス)カードのメリットは?審査基準や特典について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

私はこれまで様々なカードを持ってきていますが、その中で今一番使い勝手のいいカードが、オリコのエグゼクティブ ゴールドフォービズカードですね。

 

このカードは個人で申し込みをするのですが、法人での口座から引き落としがかけられるので法人カードとしての利用もできるのです。

 

そんなオリコ法人カードは正式名はオリコエグゼグティブフォービズカードといいます。

 

長いのでこの先はオリコ法人カードと呼びますが、このカードについて説明していきたいと思います!

 

法人カードなので利用限度額が大きい!

オリコカードといえばオリコカードザポイントのことを思い浮かべる人が多いと思うのですが、こちらは法人カードですので少し違いますね。

 

まず一番大きな違いは、年会費がオリコ法人カードにはかかるということが挙げられます。

 

このビジネスカードは年会費が2,160円になっています。ただ年会費を支払ってでも持ちたいほどのメリットがあります。

 

その一つに限度額のメリットがあります。やはりゴールドカードですのでカード発行時から100万円の利用限度額があるケースもあります。

 

この法人カードは使っていけば限度額は300万円まで上がるようです。そして、家族カードを作ることができます。

 

この家族カードですが、法人カードの追加カードという形になりますので、本当の家族でなくとも持たせることができますね。

 

どういうことかというと自分の会社の従業員に持たせることができます。そして年会費は3枚まで無料ですね。

 

このメンバーカードを持たせて以前私は本当に苦労しました(笑)

 

自分の裁量で持たせたので、自分が悪いので詳細は割愛しますが(笑)

 

教えて欲しい人は個別に聞いてください!

 

カード名義は個人名

このカードは法人代表者さまが申し込みの対象なのですが、カード自体は個人名義になっています。

 

こういうカードは他にダイナースカードがありますね。

 

このカードは引き落とし口座を法人の口座に設定できるところが普通の個人カードとは違うところなのです。

 

持っているカードの名義が個人なのか法人なのかで大きく変わることは特にないですね。

 

小さい会社の代表者はこのカードがあれば、かなり融通の利くカードになることは間違いないですね。

 

ポイントは暮らスマイル

このカードのポイントシステムはオリコポイントではなく暮らスマイルというものがたまります。

 

暮らスマイルというポイントが貯まって、それをオリコポイントに交換する必要があります。

 

これは意味がよくわかりませんが(笑)

 

この暮らスマイルは1000円ごとに1ポイント貯まるようになっています。

 

1暮らスマイル=5オリコポイントなんですね。ということは還元率は0.5%になります。

 

そして使ったステージごとに20%ずつ加算されるということで1.2ポイントたまることにもなります。

 

オリコポイントに交換後はTポイントやnanacoポイントに変えることができるのでこれはすごい便利ですね。

 

スポンサーリンク

一番メリットは?

このオリコ法人カードのメリットビジネスに関連する特典がいろいろとついています。

 

この中で私が最も便利だな、と思える特典はVISAビジネスグルメオファーですね。

 

この特典を使うことによって高級なレストランに2人で行けば1名分が無料になりますので実質半額で行くことができたりします。

 

接待をよく使うような社長様にはかなり便利なカードではないでしょうか。

どこで入るとお得なのか?

もちろんこのカードも自己アフィリすることは可能ですね。

 

現在最もキャッシュバックが多いと思われるポイントサイトはPOINT TOWNになります。

 

管理人が持っていて納得できるエグゼクティブゴールドフォービズは法人代表者には必須だと思いますよ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。