保険活用術

入院費用は上がっている!1週間の費用相場も高くなっている!

インフレなどのお話をしていて物価が高くなっているという話をしましたね。

そして健康な人にはあまり関係がないと思われがちである入院費用の相場も上がっているのをご存知でしょうか?

入院って聞くとなんだかピンと来ない人もたくさんいると思うのですが、実はこの入院費用もやはりといいますか上がっているんですね!

私はこういうFPという仕事をしていますのでそういう情報は入ってきやすい環境にあります。

今回は入院費用の相場についてお話したいと思います。

1回の入院日数は短くなっている

もちろん病気によるのですが、現在1回の入院日数はどんどん短くなっています。

時代の流れと言いますか、お医者さんの事情といいますかとにかく病院は長く入院させない方針になっていますので入院できる期間は短くなっていますね。

平成26年のデータで見ますと平均在院日数は31.9日となっています。

これは10年ほど前と比べると10日ほど短くなっているんですね。

昔はおばあちゃんが暇だから、もう少し病院にいさせてよ、という時代がありましたが今はもうそんなことをできる時代ではなくなりました。

入院費用は逆に上がっている

このように入院日数は短くなっていますので、費用もその分安くなっていると思ってしまいますが、実は短くなっても病院はきっちりと利益を確保しています(笑)

日数は短くなっていますが、検査とか色々なものをする回数が増えたのかもしれませんが、逆に平均の支払い費用は逆に上がっているんです。

これはどういうことかというと、入院は短くなって費用は高額化しているということになります。

そしてこの流れは今後も家族していくと考えられます。

日帰りの手術が今は約半数

今の時代はガンでも入院をほとんどすることなく、治療するケースも多いですよね。

つまり治療できる人をもっと多くしようということが大前提にあると思います。

そうなるとそれほど酷い病気や怪我ではない人に病院にいてもらっては確かに困る一面はありますね。

そして医学は日進月歩ですから、助かる病気も多くなっていますし、昔は諦めらければならない病気も手術で治るようになってきています。

そのことを物語るように今手術は日帰り外来手術が約半数を占めるほどになってきている事実は知っておいた方がいいでしょう。

でも患者さんからしたら、それの方が日常生活に支障が少なくなりますし、悪くない話ではあるのです。

1週間の入院費用の相場は?

正直これはピンキリなので一概にいくらいくらとは言えないのですが、やはり入院するということですから検査とか色々なことをすると思います。

Yahoo!知恵袋なんかでいうと7万かかったとか8万かかったとか様々な意見があります。

でも大体の相場でいうと一日あたり九千円から1万円くらいはかかると思っておくと、高くなっても安くなってもある程度の気持ちの余裕は生まれると思いますよ。

もし一日五千円くらいだと思っていてたら倍くらいの請求をされたらびっくりしますし(笑)

もちろん高額療養費制度がありますから、自己負担は少なく済む可能性はありますが…

これは加入している健康保険によってもかなり変わります。

入院した時の保険は不要か?

そのような時代になってきたら、生命保険の主力商品となっている入院保険は必要なのか?という疑問が出てくると思います。

今多い入院保険はやはり入院一日いくらというタイプのものが多いですね。

会社によっては一時金をだす会社も出てきていますが、まだまだ少ないのが現状でしょう。

ただ日帰り手術が増えてきているということは入院はしなくても術後の通院は長くなるというか、ある一定の日数を行かなければならなくなるのは間違いないでしょうね。

そう考えると今後は通院治療に対応できる入院保険の方がいいかもしれないですね。

少なくとも入院メインの保険では日帰り手術だけの給付金では頼りなく思えるかもしれませんね。

この分野の保険も色々新しい保険が出てきていますから、そういった面で考えて見ることも必要だな〜と感じた次第です。

今後は一時金をたくさんもらえるような保険が主流になっていく可能性もかなりあるのでは?と思います。

このような入院保険を検討されている方は、こういったデータをしっかりと知っておいてもらい、FPや保険外交員の方とお話されるのが良いと思いますよ!

ABOUT ME
FP福田
FP福田
お金の持っている力を最大限に生かすコスパコンシェルジュ 情報を調べて、今できる最大限に効果の高い商品の購入方法をアドバイスしている。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で95%以上の人から満足をしてもらっており、また陸マイラーとして実績は半年で20万マイル獲得の実績。
毎月1万節約して2万円増やして3万円を作り出す方法!

マイナス金利の昨今お金を預貯金に入れているだけではなかなか増えていきません。

また自分のお金は自分で守らないと、将来の生活設計が不安になります。

  • 「どうやってお金を貯めればいいんだろう?」
  • 「お金を殖やすにはどうすればいいの?」

という漠然とした不安があると思います。

現代においてはいい会社に勤めたからといって、将来が安泰なわけではありません。

自分のことは自分で守っていく必要が出てきている時代になっています。

自分でお金を少しでも節約したり、またお金に働いてもらうことによって複数の収入の柱を増やす方法もあります。

すぐに効果の出る方法も伝授しますので、ぜひメール登録をしてください!

FP福田メルマガに登録する