ミッション及びファイナンシャルプランナーになるまでの経緯

スポンサーリンク

FPとしての私のミッション

私のミッションは、「お金を残すための有効な手段を伝授し、お金に関する不安を取り除く」というものがあります。

 

私はこれまでに1000人以上の方のご相談を受けてきましたが、お金を残すのにうまく制度を使えている人や実際には正しい知識がなく勿体無いことをしているケースは枚挙にいとまがありません。

 

少なくとも私に相談をされた方については、今後の資金計画や金融商品の購買に関することをお手伝いをし、その人たちの未来を鮮やかにデザインできるよう全力でサポートすることを第一の目的としています。

 

それではここに至るまでの私の経歴などについて書いていきたいと思います。

 

ご興味のある方はどうぞ読み進めてくださいね(笑)

大手カード会社では債権管理と提携カードの営業

私は金融関係の仕事を始めて前職のカード会社の時代を含めれば23年目になります。大学を卒業して以来、ずっとこの金融畑で働いています。

 

まず最初に入ったのが、カード会社でした。ここでは債権管理、わかりやすくいえば借金の取立ての仕事が最初の仕事でした。この時期の私は大学を出たばかりの時期だったので、社会のことが全然わかっていない時期だったと思います。

 

債権管理というと要するに取り立ての仕事ということになりますので、あまり面白い仕事のように思ってもらえないと思うのですが、この時期に多くのことを学びました。

「どう話せばお金を払ってくれるのだろう?」

「この時期には手紙を送っておこう」

 

などという心理学的な要素が人と話をするには必要だなあ、と感じたのもこの時期でした。

 

また借金を返せない人のタイプというのもよくわかりましたし、どうしようもない理由で借金している人もいました。そう考えると社会人の一番最初に一番泥臭いような場所に行ったのはある意味幸運だったのかもしれません(笑)

 

しかし、最も重要なことを学んだのは、お金の心配ごとというのが世の中にはこんなにたくさんあるんだな、ということを実感したことだと思います。

 

お金の悩みというのが深いと人間の心は憂鬱になるということがよくわかりました。

 

次に配属された部署というのがANAやJALなどといった別の会社と提携してカードを発行する部署でした。

 

この提携カードというのは自分たちが営業するのではなく、相手の会社に動いてもらうことがメインの仕事でしたので、この時期の営業も人にいかに動いてもらうかを考えるには非常に役に立ったと思います。

 

スポンサーリンク

大手外資系保険会社時代

カード会社にいたころから、漠然と将来は独立して仕事をしたいと思っていました。その当時は独立したい動機というもので明確なものはなかったのですが(笑)

 

しかし転職活動をしていくうちに、自分の力を試すことができるのは保険業界のような気になっていましたね。きつい営業の代名詞ですから保険や不動産の営業は。

 

業界内で成功している方にお会いし、踏み入れた保険業界ですが、予想通り厳しい世界ですね。最初の頃は順調に成績も上がっていましたが徐々に成績があがらなくなってくるんですね。

 

その時に学んだのがマーケティングです。神田昌典先生のマーケティング塾に入会して学び始めました。

それを実践することで徐々にお客さんの数が増えてきました。

 

そうやって実践していくうちにどんどん色々と試行錯誤をすることが増えたりしました。

 

そしてそうこうしているうちに、当時1社だけの保険商品の提供では自分の金融サービスに限界があると考えてFP事務所を設立したいと思うようになったんですよね。

 

そして熟考を重ねた結論として独立することを決心しました。

FPとして独立、今に至るまで

現在私は債権回収時代の経験や保険会社時代の営業ノウハウの知識を生かしファイナンシャルプランナーの仕事としています。

 

その教訓はやはり、

 

「お金は浪費していては大変なことになる。計画的に残しておかないと大変なことになる」

 

ということです。

 

私自らの経験に基づいて、今まで千名を超える人のコンサルティングをしてまいりました。

 

あるお客様からは、

 

「お金は本当に大事だね、これからは真剣に考えてみるわ。」

 

などと言っていただいております。

 

彼らはお金と真剣に向き合うことで自分のお金の有効な使い方、ムダな使い方を知ることができました。

 

現在、多くの方の豊かな暮らしのためにお役に立っております。

 

今、日本の経済状況は、大変深刻な状況が続いております。

 

これまで絶対に安心と言われてきた銀行や保険会社がつぶれる時代になりました。

 

銀行にお金を預けても利息がほぼゼロに近い上、ペイオフが解禁になり、銀行がつぶれると預金が全額補償されない事態になってきました。

 

今後、お金に無関心では将来とんでもない差が出て後悔することになります。

 

早く知っておけばよかったと思っても、後戻りはできません。

 

お金に関する情報に関心を持ち、良きアドバイザーより話を聞いてご自分で判断する必要があります。

 

このホームページにたどり着いたあなた様は有効にお金を活用するために貪欲な方だと思います。

 

今まで私は多くの方に、「無理なく大きな貯蓄が簡単に出来た!」、「ムダなお金を節約できた!」と喜ばれております。

 

この機会に大きな節約へのきっかけになることは間違いないです。

 

また、私はブログの運営を色々としていまして、そこからある一定の収入を得ることができています。

 

ご興味のある方にはそのようなお小遣い稼ぎの方法も希望者にはお伝えすることもできます。

 

もし、有効なお金が毎月数万円増えたら何に使いますか?毎月わずかでも収入が増えたら何に使いますか?旅行・貯蓄・車・お小遣いを増やす?

 

ぜひご活用いただけることを願っております。

 

マネー講座を開講しておりますので、ご興味のある方はこちらから申し込みしてください!

 

[cc id=520]

スポンサーリンク