クレジットカード

マイル初心者がマイルを簡単に貯める方法は?超初心者でも年間5万は貯まる!

クレジットカードでよくマイルを貯めているという話を聞く人は多いのではないでしょうか?

この航空会社のマイレージシステムというものは、貯めたマイルによって特典航空券に交換できて無料で旅行に行くことができたりするものになっています。

でもそんなにマイルのことをよく知らないというマイルの初心者の方向けにマイルについて色々と説明をしていきたいと思います。

マイルを貯めて旅行に行くとそれこそ人生が変わります!

マイルのことを知ってマイルで旅行をたくさんして人生を楽しみましょう!

そもそもマイルとは?

世界で最初のマイレージサービスは?

では一体そもそもマイレージのシステムとはどういうものなのでしょうか?

日本から始まったのではなく海外のシステムとして初めて取り入れたのがアメリカン航空でした。

ウィキペディアにはこのように記述があります。

世界で初めてマイレージサービス提供をしたのはアメリカン航空で、1981年5月1日からサービスをはじめた「AAdvantage」(アドバンテージ・プログラム)である。当時のアメリカン航空は、1970年代後半のジミー・カーター大統領 による航空自由化政策(ディレギュレーション)により低迷した業績の改善が急務であった。窮余の一策として顧客囲い込みサービスである「アドバンテージ・プログラム」を開始し、一年間で100万人の会員を獲得して成功を収めた。

つまり現在多くの企業が取り入れいているポイントサービスの航空機バージョンだと思えばわかりやすいでしょうか。

ここの航空会社でマイルが貯まっているから次もこの航空会社で、という囲い込みを狙った施策だったわけです。

日本の航空会社で有名なのは日本航空と全日空

このマイレージサービスは現在世界各国の航空会社で取り入れられています。

世界中の人たちも日本人と同じように旅行が好きなんですね(笑)

もちろん日本の航空会社もこのマイレージサービスはありまして、有名なところでいえば日本航空と全日本空輸があります。

いわゆるJALとANAですね。

日系の航空会社でマイルを貯めるというと、このJALマイルとANAマイルのことをいいます。

マイルを貯めたらどこに行ける?

このマイルを貯めることができたら、どんな特典があるのでしょうか?

より多くのマイルを貯めることによって、航空券を無料でもらうことができたりします。

それが特典航空券というものです。

12000マイル貯めることができれば、大阪-東京間の往復無料航空券が獲得できたりします。

もちろんもっと多くのマイルを貯めることによって、国内だけではなく海外への無料航空券を獲得できることもあります。

そしてこれまでに乗ったことのないビジネスクラスやファーストクラスに乗ることができたりもするんです!

仕事ではなくプライベートの旅行でビジネスクラスに乗ることは一般人ではなかなか難しかったりするのですが、マイルをたくさん貯めることによって、そんな夢のような旅行が実現できたりします。

そういうこともあって、このマイレージという仕組みは人気があるのです。

  • マイルを貯めると無料で航空券がもらえる
  • ビジネスクラスやファーストクラスに乗ることも!

マイルの貯め方基礎編

ではそのマイレージサービスですが、どのようにして貯めるのでしょうか?

代表的な貯め方について説明しましょう。

飛行機に乗って貯める

まず一番の王道になりますが、飛行機に乗って貯めるという方法があります。

元々マイレージの仕組みを作った時は、飛行機に乗る人の囲い込みサービスということで始まっていますから、飛行機に乗って貯めるのは当たり前ですね。

しかし、これでマイレージを貯めるのはなかなか難しいです。

飛行機に乗って出張が多い仕事のある人であれば別ですが、普通の人は普段そこまで飛行機に乗ることはありません。

クレジットカードの利用で貯める

これもよく知られていますが、JALやANAの提携カードを作ってカードを利用してマイルを貯めるという方法です。

しかしこの方法もなかなかマイルを貯めるのは難しい…

一般的なマイルのカード利用での還元率は1%と言われていますが、12,000マイルを貯めようと思うと120万円のカード利用が必要です。

一人分の特典航空券は発行できても家族4人の分を発行するには4年かかるかもしれません。

もちろんもっと還元率の高いカードもありますが、それは少し年会費が高かったりします。

ただこの方法で一人くらいの特典航空券は獲得するのは難しくないですよ。

ここまでがよく知られているマイルの貯め方になると思います。

マイルの貯め方応用編

上記の基礎編だけではなかなかマイルを大量に貯めることは難しいですね。

私も含めた陸マイラーと呼ばれている人たちの貯め方を説明します。

そして最初にマイルを貯める始めるのはANAマイルからにしましょう。

これから説明する応用編を利用すればANAマイルは面白いほど貯まっていきます。

クレジットカードの入会キャンペーンで貯める

クレジットカードに入会すると入会キャンペーンというものが行われていることがあります。

この入会キャンペーンがANAの提携カードを作ると非常に大きなマイルが獲得できるのです。

もちろんカードを発行するだけではなく利用も伴ってきますが、一気に数万マイルを貯めることも初心者でも全く問題なく貯めることができます。

実際に私は半年で20万マイル貯めたのもこの入会キャンペーンを活用することで数万マイルを貯めました。

ポイントサイトの利用で貯める

そしてもう一つの方法はポイントサイトを利用するというものになります。

いわゆるお小遣いサイトと呼ばれることもあるポイントサイトですが、このポイントサイトの利用で多くのマイルを貯めている人は非常に多いのです。

マイルのブログを探していると、このポイントサイトを利用してマイルを毎年20万マイルほど貯めている人が多いことがわかります。

このポイントサイトは私も利用していますが、毎月5000マイルほどであれば、本当に苦労なく貯めることができると思います。

それには外食モニターという案件を利用することが重要になります。

外食モニターについてはこちらで詳しく説明しています。

外食モニターファンくるの評判は怪しいのか?実際にやってみた体験談を紹介!外食モニターのファンくるというポイントサイトがあるのをご存知でしょうか? ファイナンシャルプランナーとしてお得な情報を発信していま...

紹介で貯める

そしてこれは少し難しい方法かもしれませんが、紹介することでマイルを貯めることができます。

紹介といっても色々な紹介方法があるのですが、代表的なものは先ほどのポイントサイトを紹介したり、これから説明するANAの紹介プログラム制度を紹介しても貯めることができます。

またクレジットカードを紹介することでもマイルを貯めることができます。

この紹介で貯めるという方法は自分がマイルを貯めれるようになってからの方が順序的にはおすすめです。

ではどうすればマイルを早く貯めることができるようになるでしょうか?

できるだけ早くマイルを貯める方法をご紹介したいと思います。

最短で特典航空券を獲得できるマイルの貯め方

マイ友プログラム制度を利用する

ANAマイルを効率よく貯めるにはクレジットカードの発行は必要です。

そのクレジットカードを発行する前にこのマイ友プログラムという全日空の行っている制度を利用しましょう。

ANAはANAカードに入る人の為に紹介プログラム制度というものを会社の方針で取り入れています。

このマイ友プログラムを利用するには下記サイトから、紹介者の名前と紹介番号を入力するだけ。

ただしこのプログラムはANAカードに入会する前に登録を完了させておく必要がありますので、先に登録しておきましょう。

マイ友プログラムの登録はこちらのフォームから行ってください。

マイ友プログラム登録ページ

  • 紹介者情報:フクダトシヤ
  • 紹介者番号:00035548

と入力して申込者情報に自分の情報を入力するだけです。

一般カードは500マイル、ゴールドカードは2000マイル貯まります。

カード入会キャンペーンを最大限に活用する

そして現在最も大きなキャンペーンを行っているのがANAアメックスカードになります。

このANAアメックスカードのキャンペーンを達成しますと、約3か月間で43000マイルとか70,000マイルとかを獲得できるキャンペーンが実施されています。

さらに現在はANAのゴールドカード向けにプラスでのANAゴールドカード入会キャンペーンが実施されているのです。

このキャンペーンもうまく活用すると合計90000マイルの獲得も夢ではありません。

それもたった3ヶ月で!!

ANAアメックスゴールドで9万マイルを貯める!家族カード初年度年会費無料は公式で!こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田です! ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードという年会費が高いけどANAマイ...

マイル初心者のマイルの貯め方まとめ

まずはANAマイルから

ここまで色々とマイル初心者のマイルの貯め方についてお話してきました。

少しは理解が深まったでしょうか?

ではここで最終的におさらいしておきましょう。

まずJALとANAがありますが、最初にマイルを貯めるのはANAからにしてください。

ANAのマイルの方が貯めやすいですし、入会キャンペーンで一気に貯めることもできます。

スポーツや勉強でもそうですが、最初に成果が上がらないとやる気がおきないと思いますので。

まずはANAのマイルを貯めて、そして貯まってきてからJALのマイルを貯めるのが初心者向けになります。

ポイントサイトとクレジットカードはこれ

そして先ほどからご紹介してきたポイントサイトやクレジットカードですが、まとめると次のようになります。

最初に登録すべきポイントサイト

ポイントサイトはここに登録

以上のポイントサイトだけを登録しておけば、とりあえず年間5万マイルくらいは余裕で貯めることができると思います。

東京-札幌や大阪-沖縄の必要マイル数は15000マイルですので、4人家族であれば60000マイルあれば家族の飛行機代は無料にできます。

そしてクレジットカードの大きな入会キャンペーンで一気に貯めれば年間10万マイルは楽勝です。

最初に作るべきクレジットカード

クレジットカードはここを利用
  • ANAアメックスゴールドまたはANAアメックス
  • ソラチカカード

ANAアメックスカードは今は本当に大きなキャンペーンを行っていますので、楽勝でマイルを貯めれますね。

ANAアメックスゴールドで9万マイルを貯める!家族カード初年度年会費無料は公式で!こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田です! ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードという年会費が高いけどANAマイ...

一番のお勧めは80,000マイルを獲得できるANAアメックスゴールドですが、ANAアメックスでも40,000マイルを獲得できるキャンペーンを実施しています。

公式サイトと紹介プログラムではキャンペーンの内容が違いますのでここで確認しておきましょう。

ANAアメックスゴ-ルド

公式サイト 紹介プログラム
年会費 31,000円(税抜き) 31,000円(税抜き)
家族会員年会費 初年度無料 15,500円(税抜き)
入会マイル 2,000マイル 12,000マイル
3ヶ月以内90万円利用 58,000マイル 58,000マイル

ANAアメックス

公式サイト 紹介プログラム
年会費 7,000円(税抜き) 7,500円(税抜き)
家族会員年会費 初年度無料 2,500円(税抜き)
入会マイル 1,000マイル 4,000マイル
3ヶ月以内60万円利用 39,000マイル 39,000マイル

おさらいすると公式サイトは家族カードの年会費が無料になっています。

ANAアメックスゴールドの家族カードの年会費は15,500円ととても高額ですので、家族カードを発行したい!と考えているのであれば公式サイトからの入会がよいと思います。

家族カードの利用分ももちろん利用金額に含まれます。

このカードに入る前にマイ友プログラムに登録をするのを忘れないでくださいね。

  • 紹介者情報:フクダトシヤ
  • 紹介者番号:00035548

マイ友プログラム登録ページ

公式サイトは以下のバナーから入会できます。

  

しかし、家族カードはいらないとか家族がそもそもいないという場合には紹介プログラム制度を利用すると公式サイトよりもゴールドなら10,000マイル、一般カードなら3000マイル多く獲得できます。

紹介プログラムについてはこちらから申込みすることで案内をお送りさせていただきます。

アメックス紹介プログラムに連絡する

どちらにも一長一短ありますので、自分に合った方法で入会してくださいね。

またソラチカカードはポイントサイトからANAのマイルに交換するためには必要となってきますのでポイントサイトへ登録した人は必ず入っておきましょうね。

ソラチカカードは先ほど案内したポイントサイトで取り扱いがあるかもしれませんので、ポイントサイト経由でご加入することをおすすめします。

以上ここまでマイルの初心者がマイルを貯める方法をお伝えしてきました。

私もマイルを再び貯めはじめたのが最近でしたが、この方法を使えばたった半年で20万マイルを貯めることができました。

これを読んでるみなさんも実践さえすれば年間10万マイルを貯めることは余裕です。

10万マイルあれば家族旅行に行けますので、目標を持って楽しく貯めていってください!

ABOUT ME
FP福田
FP福田
お金の持っている力を最大限に生かすコスパコンシェルジュ 情報を調べて、今できる最大限に効果の高い商品の購入方法をアドバイスしている。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で95%以上の人から満足をしてもらっており、また陸マイラーとして実績は半年で20万マイル獲得の実績。
30代から50代独身女性が無理なく3000万円貯める秘訣!

30代から50代の独身女性が老後資金を無理なく貯める方法をメールセミナーでアドバイスしています。

将来を安心して暮らすためには、時間を使ってお金に働いてもらう必要があります。

どうすれば貯めやすい体質になるのかをメールセミナーで伝えています。

年間どれだけ貯蓄をすればよいのかということをアドバイスしています。

またお金を稼いだり節約できる方法も取り入れています。

すぐに効果の出る方法も伝授しますので、ぜひメール登録をしてください!

7日間メールセミナーはこちらから