お金に関する情報

LINEポイントの貯め方の裏技とは?2018年11月版使い道のおすすめはこれ!

ファイナンシャルプランナーの福田です。

コミュニケーションSNSのLINEは今や老若男女が使っているアプリになります。

そのLINEですが、LINE内でスタンプやショッピングに使えるLINEポイントというポイントがあります。

スタンプがたくさん欲しい人にとってはLINEポイントをたくさん貯めたいですね!

そして2019年2月28日まで、このLINEポイントを大きく貯める方法があります。

その件について少しまとめてみました。

LINEポイントはLINE内で使えるポイント

LINE Payで利用できる

LINEポイントを最も有効に利用しようと思えば、やはりLINEの中でのサービスに利用するのが最もおすすめ。

等価交換してもらえますし、中でもLINE Payは、LINEの決済・送金サービスですのでLINEを利用しまくっている人にはかなり便利に利用することができます。

LINE Payカードのチャージやショッピング、またはLINE Pay登録者同士の送金や割り勘までできます。

LINE Payカードはチャージ型のプリペイドカードとなっていましてJCBの加盟店で利用することができます。

スタンプを購入することができる

そしてLINEで最も利用するのはこれかもしれませんね。

メッセージを送るときに利用するスタンプをLINEポイントで直接購入することができます。

但し交換レートはLINEコイン1:2LINEポイントになっています。

スタンプを購入する単位がLINEコインになっていますので、例えば100コインが必要ということであればLINEポイントは2倍の200ポイントが必要になっています。

私もLINEポイントが余ったことがあったので、スタンプを2つほど購入しました。

そのときにこの交換レートに気付いたのですが、ポイントを持っているとつい有料スタンプも買ってしまうかな、とも思いました。

やっぱり動くスタンプとか購入すると楽しいですし、人から何か違ったスタンプをもらうと自分も違うスタンプで返したくなりますよね(笑)

なのでLINEポイントを貯めたい人はこのスタンプを購入したい人が多いような気がしています。

nanacoやメトロポイントに90%で交換できる

nanacoに交換する人は少ないか

このLINEポイントは他のポイントで言えば、nanacoやポンタポイントにも交換することができます。

しかしこの交換レートは90%になっているので、1000ポイントあればnanacoに交換できるのは900ポイントです。

ただこの交換レートを聞いて嬉しくなる人は少ないでしょう。

もちろんポインタポイントも同じレートですので、同じように交換にはおすすめできません。

この中で最も注目を集めている交換先というのが東京メトロポイントになります。

東京メトロポイントに交換がトレンドか

実はnanacoやポンタポイントと同様に東京メトロポイントに交換するレートも90%ということになっています。

しかしnanacoなどには90%でも不満なのですが、東京メトロポイントに90%交換のレートは特にマイルを貯めている人たちにはかなり利用をしてもらっている交換先になります。

東京メトロのポイントはその後に、90%のレートでANAマイルに交換できます。

これはいわゆるソラチカルート呼ばれるものになるのですが、ポイントを現金などに交換せずにマイルに交換する人にとってはこのルートは非常に重要です。

ソラチカカードのポイントサイト案件が復活!2018キャンペーンで4500円!こんにちは、ファイナンシャルプランナーの福田です! ポイントサイトでANAマイルを貯めている人にとっては絶対に必要なカードなのがソ...

以前はLINEポイント以外からも交換できていたのですが、今はLINEポイントからしか東京メトロのポイントへ移行できないので、陸マイラーからは重宝されているのです。

このLINEポイントへの交換で15%のポイントバックがあるキャンペーンが実施されています。

マイラー大注目のLINEポイントの貯め方裏技

ECナビでLINEポイント交換キャンペーンを実施

現在ポイントサイトのECナビではLINEポイント交換キャンペーンというものを実施しています。

このキャンペーンはECナビから交換サイトであるPeXを経由してLINEポイントに交換した人にECナビポイントを15%のポイントバックをするキャンペーンになっています。

ポイントサイトというのはお小遣いサイトとも呼ばれるサイトになっており、貯めたポイントを現金や他社ポイントに交換することができたりもします。

このキャンペーンでは最大で20,000ポイントの15%をECナビポイントとしてバックするので、3000円相当のポイントが戻ることになります。

このことによって最大で86.6%の交換率でECナビのポイントからLINEポイントに移行することができるようになります。

つまりECナビでポイントを貯めれば、自分の使いたいLINEポイントに106%のポイントを移行できるのでこれはチャンスですね。

200,000ECナビ→200,000PeX→18,000LINEポイント

以上のようにポイント交換になるのですが、これで30,000ECナビが還元されることになります。

つまり170,000ポイント(実質17,000円相当)=18,000ポイントですので、106%ほどの還元率に!

このチャンスは多くの陸マイラーが獲得を目指しているのですが、そうでないLINEポイントを貯めたい人にも大きなチャンスです。

月間で80000ポイント(8000円相当)の広告利用が必要ですが、年会費無料のカードを発行するだけでも80000ポイントの獲得が可能になることもあります。

LINEポイントを大きく貯めるチャンスですので、積極的に参加すべきだと思います。

ECナビの登録はこちら

ECナビは貯めやすいポイントサイト

そしてこのECナビですが、実はすごくポイントが貯まりやすいポイントサイトなのでおすすめです。

私は陸マイラーでもあるので、ポイントサイトをよく利用しているのですが、このポイントサイトを運営しているボヤージュグループは上場企業ですので会社的にも信用ができます。

ポイントサイトは危険!?と思っている人もいるかもしれませんが、私はこれまで何年も利用してきて特に困ったことはありません。

この裏技のような方法を使ってスタンプなどを購入できるLINEポイントを大量に貯めていただければと思っています。

ECナビの登録はこちら

LINEデリマでも初回注文キャンペーン

またLINEサービスの中でLINEデリマという出前のサービスがあります。

こちらもLINEポイントがお得にもらえるキャンペーンを実施しており、初回注文77%バックとか5のつく日に1500ポイントのバックなどがあります。

1620円の利用で1500ポイントのバックですので、実質的には無料のような感じになっていますよ。

初回注文ほどではありませんが平日ランチの時に50%バックなどもありますので、利用したいところでしょう。

LINEポイントを貯める裏技まとめ

ECナビで外食モニターで貯めよう

このECナビでのポイントの貯め方は主に覆面調査と言われる外食モニターが最もポイントを貯めやすいでしょう。

外食モニターというのは飲食店で覆面調査をして、その食事をした後にアンケートに回答すると飲食代金の20%から100%がポイントとして謝礼で受け取れるシステムがあります。

これを利用すると飲食代金で仮に2人で8000円の飲食代金があったとしても、その店で50%バックがあれば4000円分のポイントが戻ってくるのです。

このポイントを先ほどのポイント交換ルートに乗せればLINEポイントには約106%で交換できますので、大量にLINEポイントを貯めることができるのです。

その交換したLINEポイントは東京メトロポイントに交換してANAマイルに交換しても良いですし、そのままLINEポイントとして利用するのもいいと思います。

いずれにせよ、正攻法ではなかなかたまらないLINEポイントもこのような形にすれば大量に貯めることができるのです。

外食モニターに関してはこちらでも詳細を書いていますので参考にしてください。

外食モニターファンくるの評判は怪しいのか?実際にやってみた体験談を紹介!外食モニターのファンくるというポイントサイトがあるのをご存知でしょうか? ファイナンシャルプランナーとしてお得な情報を発信していま...

以上、LINEポイントの交換先や大量に貯める方法をお伝えしました。

お金に関係することで少しでもお得になってもらうことを目指していますが、ポイントサイトは本当に便利で現代の錬金術だと思っています。

皆さんの知っているTポイントの活用方法も参考にしてください!

ウエル活のやり方とメリット・デメリットは?Tポイントはポイントサイトで貯める!ファイナンシャルプランナーの福田です。 今日は最近私も知った超お得な節約方法と言いますか、裏技のようなお話をしていきたいと思います...

ps.これまでお金に関して無計画すぎたことはありませんか?

⇒生活を変えずに貯める体質に変える秘訣は?

ABOUT ME
FP福田
お金の持っている力を最大限に生かすコスパコンシェルジュ 情報を調べて、今できる最大限に効果の高い商品の購入方法をアドバイスしている。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で95%以上の人から満足をしてもらっており、また陸マイラーとして実績は半年で20万マイル獲得の実績。