節約術

家計の見直しには携帯料金を安くする方法が効果が高い!?

こんにちは大阪のファイナンシャルプランナーの福田です。

 

昨日は私が所属していますパッションリーダーで、ダイヤモンドダイニングの松村厚久社長の講演を聞いてきました!

 

本当にいい話だったのですが、こちらはまた別の機会にお話します。

 

そして今日からは生活の知恵と言いますか、少しでも役立つ情報を余すことなく出していければと思っています。

 

今の時代は携帯料金の見直しは必須

これまでファイナンシャルプランナーの人の家計の見直しといえば、保険の見直しが多かった気がします。というかほとんどこれでしょうね(笑)

 

実際に自分も保険の見直しをたくさんしてきましたし、今でも保険を見直しすることで効果を得られる人は大勢いると思います。

 

でも今の時代、お客さんとお話していて感じたのが携帯料金に支払っている費用がかなり高いことがわかってきました。

 

お客さんだけではなく、僕の友人たちにも複数聞いてみましたが、ほとんどのケースでショップ店員に言われたままという人が多いのでは?

 

「みなさーん、携帯ショップの店員さんの言われるままに契約してちゃダメですよー」

 

ん?これって昔保険のおばちゃんの言いなりになってはダメですよ、と言って居たことと同じやね〜

 

なんてったって私はファイナンシャルプランナーですし、自分にかかっている料金については結構きちんとエクセル作って管理するほどの節約?オタクですから無駄な料金は人一倍払いたくない人です。

 

実際に自分の携帯プランを見直した際には、何時間も検討するくらいですからね〜

 

ちょっとした携帯ショップのお姉さんよりも知っているかも?と思えるくらいです。(ただそれは自分の携帯を乗り換える時だけになっていますが)

 

毎月どれくらい携帯に支払っていますか?

先日お話したお客さんの携帯料金は家族4人で4万円とかそれくらいになっていました。

 

他にも35,000円とかもいましたね〜

 

さらには友人たちの分をみても、

 

「なにこのオプション代?」

「なんでこんなに端末代が高いの?」

 

とか色々と疑問な点というか、ちょっとお気の毒なことが多かった!

 

これは保険の見直しをした時と同じ感情ですね。

 

そう、ちょっとショップ店員の言いなりになりすぎです。

 

そして私も携帯を買い替えに言った時にショップ店員に衝撃の一言を言われた経験がありました。

 

店員「今回このプランにするとお客様はこのクーポンでかなり安くなります。ですので、今日は〇〇から差し引いてこれだけの料金が今日必要になります。」

 

この〇〇というのは聞いたことのない料金でしたので聞き返しました。

 

「なんでこの〇〇は必要なわけ?」

 

店員「いやー、なんと言いましょうか、お店にとって重要なものですから」

 

「?????」

 

なんでそんなものを消費者が払う必要があるの?

 

僕はよくわからなくなりましたので、「じゃあこの店で買うのはやめます」と言ったところちょっと待てと。

 

「お客さま、少々お待ちを」

 

と言って戻ってきたら〇〇は今回免除するとのこと。

 

いやー、さっぱりわかりませんというか、こういうのを普通に払っている人がいるんだろうな、というのが実感として思いました。

 

多分携帯料金を安くしたい人は世の中に大勢いると思いますが、保険の見直しをするファイナンシャルプランナーは多くても携帯料金を見直ししてくれるファイナンシャルプランナーは少ないのかも。

 

携帯料金を安くしたいですか?

もしご希望が多いようであれば携帯料金の見直しのお手伝いをしようかとも考えています。

 

このような生活に直結する情報提供をしていこうと思っています!

 

今日はここまで!どんどん情報発信していきますよ!!

 





節税に関して一人会社の保険について債務免除益対策

ABOUT ME
FP福田
FP福田
お金の持っている力を最大限に生かすコスパコンシェルジュ 情報を調べて、今できる最大限に効果の高い商品の購入方法をアドバイスしている。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で95%以上の人から満足をしてもらっており、また陸マイラーとして実績は半年で20万マイル獲得の実績。
毎月1万節約して2万円増やして3万円を作り出す方法!

マイナス金利の昨今お金を預貯金に入れているだけではなかなか増えていきません。

また自分のお金は自分で守らないと、将来の生活設計が不安になります。

  • 「どうやってお金を貯めればいいんだろう?」
  • 「お金を殖やすにはどうすればいいの?」

という漠然とした不安があると思います。

現代においてはいい会社に勤めたからといって、将来が安泰なわけではありません。

自分のことは自分で守っていく必要が出てきている時代になっています。

自分でお金を少しでも節約したり、またお金に働いてもらうことによって複数の収入の柱を増やす方法もあります。

すぐに効果の出る方法も伝授しますので、ぜひメール登録をしてください!

FP福田メルマガに登録する