クレジットカード

海外旅行にクレジットカードは何枚必要?おすすめの一枚や海外旅行傷害保険は?

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田です!

海外旅行といえば必ずと言っていいほど持った方がいいと言われるクレジットカード。

もちろんクレジットカードでお買い物代金を支払いするということもありますが、その他にも色々と用途がありますね。

では一体海外旅行に行くときには何枚くらいカードを持てばいいのか、またどのカードを持てばいいのか?

元カード会社出身で現役のFPである私が海外旅行に行くときのクレジットカードについて詳しく説明いたします。

海外旅行でカードを持つ意味は?

カードは盗まれても保険適用してもらえる

海外旅行においては昔ほどではないものの多額の現金を持って行くのはタブー視されていますね。

外国においては日本の常識は通用しませんので、現金をたくさん持っていて盗まれたりしますとそれは大変なことになります。

その点クレジットカードですと、仮に盗まれて悪用されたとしても保険適用してもらえるのでよっぽどのことがない限り支払いする必要はないです。

カードは何枚持っていくのがいい?

ではその便利なクレジットカードですが、一体海外旅行に行く際には何枚くらい持っていった方がいいのでしょうか?

実際になんども海外旅行に行っている私の場合ですと、最低でもカードは3枚くらい持っていた方がいいと思います。

もちろん旅行に行くまでにそれだけの枚数を作れないということもあるかもしれませんが、できることなら3枚くらいは持っておいて欲しいところではあると思います。

もし1枚ですと紛失したときに大変ですからね。

なんでも予備というか準備は必要ですので、カードはできれば3枚は持っていきたいところです。

海外旅行傷害保険は疾病治療保険が重要

疾病治療保険が充実しているカードを選ぶ

クレジットカードの種類の中には海外旅行傷害保険が付帯できるカードがたくさんあります。

中には無料で使い勝手のいい補償がついているものもありますよ。

中でもおすすめしたいカードはエポスカード。

このカードは年会費無料で海外旅行傷害保険の中でも最も重要である疾病治療費用が多く付与されています。

ただし補償は本人様のみになりますので、もし夫婦などで行かれる場合には2人で申し込みする必要があります。

この疾病治療費用ですが、実は海外での入院事情はこれだけあれば十分とは言えません。

ジェイアイ傷害保険の海外での入院した際の費用の目安が掲載されているのですがこれが本当に高額なことが全然あるのです。

ジェイアイ傷害保険公式ページ

なのでエポスカードの270万円という高額な補償でも十分とは言えません。

仮に病気になったとして入院することになれば、費用が気になってゆっくり治療する気にはなれなくなります。

ですからエポスカードだけではなくできれば3枚くらい海外旅行傷害保険付帯のクレジットカードを持っておいた方が良いのです。

セゾンゴールドの海外旅行傷害保険は充実

海外旅行傷害保険付帯のカードというのは年会費が有料のものが多いです。

また補償がきちんとしたカードになりますとほとんどがゴールドカードになります。

その中でも海外旅行傷害保険が充実しているカードというのがクレディセゾン発行のゴールドアメックスとセゾンプラチナアメックスです。

こちらは約款の中を抜粋して来ましたが、疾病治療費用が300万円がついています。

これはセゾンプラチナビジネスアメックスも同様となっており、疾病治療費用は多くのケースで合算できますのでエポスと合わせると合計は570万円となります。

このカードも初年度の年会費は無料ですからエポスと2枚持ったとしても1年目は無料でもてます。

ただもう少し疾病治療費用は欲しいところですね。

この疾病治療費用だけを海外旅行傷害保険に加入するというのもありではありますが。

このセゾンゴールドの素晴らしいポイントは他にもありまして、乗継遅延費用や出発遅延費用、そして寄託手荷物遅延費用も他社よりも大きな補償となっています。

海外に行くのであればセゾンのゴールド以上のカードを持っていると何かと安心できます。

旅行スタイルによって持つカードも変わる

ハワイに行くならJCB

ハワイにいく予定になっているのであればトロリーに無料で乗車できるJCBカードを持って行く方がいいでしょう。

ハワイは何と言っても暑いですから、色々と移動するのにワイキキトロリーに無料で乗車できるのはメリットがあります。

ハワイに行くのであれば必ずJCBブランドのついたカードは持っていきたいところです。

海外ATMを使えば多額の現金を日本で交換しなくて良い

初めて海外旅行に行く時というのは、何かと心配になりますので現金を多く持って行ってしまいがちになります。

出発前には空港で必ずと言っていいほど現地のお金を両替して行きます。

ただ空港で両替をすると為替手数料も高いですし、有利なことは何もありません。

又現地に着いた後も銀行があって両替をする人もいますが、これもやはり為替手数料が高いです。

現地に着いてすぐに現金が必要であれば、本当に最小限の現金は必要ですが、すぐに必要でなければ私は街中で海外キャッシングをして現金を引き出します。

キャッシングという言葉がつくと利息が高い、と考えてしまいますが、旅行の間だけの短い期間だけキャッシングするのであれば話は別。

仮に10日間を2万円借りれば利息は大体100円くらいです。

もし10万円でも5倍ですので500円程度の利息です。

海外キャッシングの機能はカードを作る際には絶対につけておきましょう。

空港ラウンジが使えるカードを持とう!

セゾンゴールドアメックスを持てば以下の空港ラウンジを利用することはできます。

国内28空港ですので、国内であればほぼどこの空港でも利用することができます。

海外に出発するときには早めに空港に着いている事が多いので、ラウンジを利用すると時間が有意義に使えます。

空港ラウンジ一覧
北海道
新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring

東北
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE

関東
成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH

東海
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア

北陸
新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山

関西
伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング) 比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウィング)
神戸空港 ラウンジ 神戸

中国
岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら

四国
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ

九州・沖縄
新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~

以上の28空港で使えますよ!

ただし海外での利用は国内のゴールドカードでは利用できません。

海外で空港ラウンジを利用するにはプライオリティパスというカードが必要になります。

こちらのカードがあれば海外の空港でも利用する事ができます。

プライオリティパス公式ページ

セゾンゴールドアメックスに追加で1万円を支払えば持つことも可能ですので、海外で空港ラウンジを利用したい場合にはこのプライオリティパスはかなり便利です。

優遇の年会費がなければ年会費は399ドルかかりますから、1万円で持てるのはかなり破格です。

私もこのプライオリティパスを持っていますが、海外での利用の時にはかなり重宝いたします。

海外旅行で持つカードはこの3枚!

海外旅行傷害保険付きのエポスはVISAで

海外旅行に行く際に持って行くべきクレジットカードは私であれば5枚くらいは常に財布に入っていますのでそれくらいは持っていきます。

ただあまりカードを利用していない人やおすすめを教えて欲しいというのであればまず最初はVISAブランドのカードがいいと思います。

それに海外旅行障害保険が自動付帯されているエポスVISAがおすすめです。

エポスカードの申し込みはこちら

セゾンゴールドアメックスで補償の上乗せ

そして更なる補償の上乗せや空港ラウンジのことを考えればセゾンゴールドアメックスがいいのではないでしょうか。

初年度年会費は無料ですし、ゴールドカードですから利用額も大きいです。

しかもこのカードは海外でのカード利用はポイントが2倍になります。

海外での空港ラウンジ利用を考えている人はプライオリティパスも検討してもいいかもしれませんね。

セゾンゴールドアメックスの申し込みはこちら

3枚加入するのであればこれに入ろう!

もしハワイに行くのであれば先ほどもおすすめしたJCBカードがいいと思います。

JCBカードであればワイキキトロリーにも乗車できます。

又海外旅行傷害保険付与のカードに入れば疾病治療費用が300万円もあります。

おすすめは初年度年会費無料にもなっているゴールドカードです。

JCBカードの申し込みはこちら

もしハワイでなければ世界中でどこでも利用できるVISAブランドがいいでしょう。

三井住友VISAカードはやはり安心感がありますし、ゴールドカードであれば疾病治療費用保険も300万円ついています。

又こちらも初年度年会費無料ですから、これも最初は金銭負担がないのでおすすめですよ。

三井住友VISAの申し込みはこちら

いかがでしたでしょうか?

やはり海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードを選んで欲しいところではあります。

ABOUT ME
FP福田
元大手金融期間出身のファイナンシャルプランナー お金の情報に精通し、年金不安のあるこの時代に効率的かつ無駄のないお金の残し方や貯め方を発信している。 アドバイスの内容はわかりやすいと特に女性に好評。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で9割以上の人から指示を得ている。
30代から50代独身女性が無理なく3000万円貯める秘訣!

30代から50代の独身女性が老後資金を無理なく貯める方法をメールセミナーでアドバイスしています。

将来を安心して暮らすためには、時間を使ってお金に働いてもらう必要があります。

どうすれば貯めやすい体質になるのかをメールセミナーで伝えています。

年間どれだけ貯蓄をすればよいのかということをアドバイスしています。

またお金を稼いだり節約できる方法も取り入れています。

すぐに効果の出る方法も伝授しますので、ぜひメール登録をしてください!

7日間メールセミナーはこちらから