住宅ローン

人生で住宅の次に高い買い物といえば?生命保険は住宅購入時に見直す!

多くの人にとって家は人生で一番大きな買い物です。だからこそ一般庶民の夢とか希望とか言われたりするものですよね。

その大きな買い物をできるだけ望みどおりにするために、ある人は本屋さんで住宅情報誌を、またある人はインターネットで住宅に関する情報を、またある人は口コミなどで会社の評判を聞いたり見たりしています。

そこまで苦労して手に入れた家ですので、自分のものになった瞬間は喜びも感慨もひとしおですね。

ところが家ではそこまで頑張って手に入れたりした情報も次に高価な買い物といわれる生命保険については、みなさんここまで調べたりするのでしょうか?

生命保険は人生で2番目に高い買い物

今の時代はネット社会ですので、生命保険を調べる時にまずはネットで調べてから、という人は多いのではないでしょうか?ただ無数にある保険の中から、保険に素人の人が自分にあった保険をその情報の中から選べるとはとても思えません。

しかも生命保険のトータル保険料というのは、住宅ローンの次に高価なものといわれています。実際に長期間に渡る支払いになりますので、飛び抜けて高いクルマや時計なんかを除けば大体生命保険が高い買い物になるとは思います。

その高価な買い物である生命保険ですが、見直すタイミングとしては住宅を購入した時というのはいいタイミングかもしれません。

自分の生命保険の保障内容を完璧に把握している人はごくわずか

私のこれまでの経験上、自分がどんな保険に加入しているかを完璧に把握している人はほとんどいません。ただこれはある意味仕方のないことだと思いますし、完璧に知ることは難しいとも思います。

また稀なケースではありますが、毎月どれだけの保険料を支払っているのかもわからない人がいたりもします(笑)

必要なことは、信頼できる保険営業マンやファイナンシャルプランナーがあなたの周りにいて、きちんとアドバイスをしてくれるのであれば保障内容を完璧にしる必要もないと思います。

ただこれをお読みのあなたはそういった人がいないから、このページを読んでいるのだと思います。信頼できる人がいたらこのページにはたどり着けないでしょうから(笑)

ファイナンシャルプランナー福田稔也のプロフィール

生命保険の見直しタイミングは住宅購入時がベスト

いずれにせよ、住宅購入というビッグイベントがあり、そのタイミングで保険を一度見直してみてはいかがでしょうか?

住宅ローンには団体信用保険がついていますので、不要な保障が出て来る可能性が高いと思われます。この機会に見直すことで、毎月5000円から1万円浮くケースだってありますよ!

団体信用生命保険の代わりは?受取人やタバコがポイント?

そうしたら毎月家族みんなで外食に行って思い出がたくさん作れるかもしれませんよ!

ABOUT ME
FP福田
元大手金融期間出身のファイナンシャルプランナー お金の情報に精通し、年金不安のあるこの時代に効率的かつ無駄のないお金の残し方や貯め方を発信している。 アドバイスの内容はわかりやすいと特に女性に好評。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で9割以上の人から指示を得ている。
法人保険についてのご相談

一人会社の社長で利益が出ている会社は節税にお悩みの方も多いですね。

また債務免除益で利益が出てしまう人などもお困りの方が多いと思います。

法人保険に関しての情報は私の方では多くの情報があります。

また節税方法も多岐に渡りまして、いろいろな会社と情報共有をしておりますので、節税を色々と考えている法人の社長様はこちらからご連絡いただければと思います。

また

「今顧問契約をしている税理士さんに不満がある」

「税理士を変えたい」

などのご相談も承っています。

法人保険に関するご相談については下記フォームよりご連絡ください。





節税に関して一人会社の保険について債務免除益対策