クレジットカード

会社設立後の法人ビジネスカードの審査は厳しい?おすすめは締め日末日で支払日は?

大阪のファイナンシャルプランナーの福田です。

私は法人カードを保有していますが、よくどの法人カードがいいのか聞かれることがあります。

しかも会社設立後すぐの場合はなかなか審査が厳しいということでカードが作れないケースが多いのも事実です。

そこで会社設立後の法人代表者向けのカードとしておすすめのカードを案内していきます。

カードの経理処理はどうなる?

支払していない金額は未払金

日本の会計は管理会計と言いまして、発生主義ベースで行うことが決まっています。

ではどうして日本がこの発生主義を用いてるからというと、早くに税金を納めてもらうことが可能になるからなんですね。

では発生主義というのはどういうものなのでしょうか?

発生主義というのは、まだお金を支払いしていない場合、またはまだお金を受け取っていない場合のいずれも、その行為が行われた時点を基準にする方式のことを言います。

例えば、12月決算の会社があったとします。

通常12月までの商行為において経理処理をしていくのですが、12月に自動車に乗ってETCカードを使ったとします。

本題の通りに月末締め翌月払いであれば1月27日に支払いすることになります。

12月5日にETC利用→1月27日の支払い

こんな時はどう考えるのかというと、先ほどお話しました管理会計の話になるのです。

12月に利用しているものはその年度に使ったものだから、その年の経理処理をしなさいということになるのです。

つまりまだ12月の段階で支払いをしていないものであったとしても、支払いを済ませたものとして経理処理をするのです。

これは逆に入金が入っていない場合の時も同様になります。

例えば飲食店などで考えてみましょう。

例えば12月15日にお客さんがカードで支払いしたとします。

この時点で売り上げは発生していて現金であればここで受け取りますので12月の売り上げとなります。

しかしカードの場合はカード会社から入金されるのは月末締めの翌月15日だとすると実際に入金されるのは1月15日。

現金とカードの支払いの違いで売上月が変わるのはおかしいので、それは12月の売り上げとして経理処理をすることになるのです。

よって実際にはお金が入っていなくても将来入ってくる予定のお金のことを「売掛金」とか「未収入金」と呼ばれるものになります。

月末締めだと経理処理がわかりやすい

締め日が月末であるとどんなメリットがあるのでしょうか?

まずカード請求の分が前月分であることが一目でわかります。

もちろんずれて請求がくることも中にはありますが、基本的には27日の引き落とし分は前月に利用した金額であると考えて問題ありません。

決算の月などは特に未払金がいくら残っているかを計算する必要があるので各月ごとに請求が分かれていると非常に計算がしやすいです。

そういうことも考えるとやはり法人カードはあったほうが非常に便利になります。

カードの審査は厳しい?

設立直後は細かいものが必要

会社を設立した直後というのは、何かと物入りで色々と揃えるものがあったります。

例えば細かいもので言えばデスクや椅子なども購入する必要がある人もいるでしょう。

IKEAなどで揃える人もかなり多いと思いますが、まとまった金額が必要になってくることもありますよね。

そういう時に前もって準備している資金がたくさんあれば問題ないのですが、できれば支払いは後に延ばすことができるなら後に延ばしたい人も多いです。

そんな時に便利なのがクレジットカードですね。

もちろん個人のカードで立替払いをして後で会社から返してもらうという方法もできますが、もし可能であれば法人カードを発行して法人カードを利用したいところです。

会社業績がない時には審査が厳しい会社も多い

ですが会社設立直後の時にはこれまでの実績というものがありません。

だから決算書を出してくれと言われても出せないのは当然ですね。

少し前までは本当にカードを作るのに審査が厳しかったのですが、今の時代は会社代表者の信用で発行という方法が結構出てきています。

そんな法人カードでしかも締め日が末日のものであれば計算しやすいので紹介していきたいと思います。

締め日が末日の法人カードで最もオススメ

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ

ではどんなカードが末日締めの法人カードになるのでしょうか?

私も持っている法人カードをご紹介すると「オリコ EX Gold for Biz」は毎月月末締め、翌月27日払いのカードになっています。

法人のゴールドカードですので利用額も大きく取れるのがメリットです。

私が最初に発行した時にも100万円の利用限度額を設定してもらいました。

オリコ法人(ビジネス)カードのメリットは?審査基準や特典について私はこれまで様々なカードを持ってきていますが、その中で今一番使い勝手のいいカードが、オリコのエグゼクティブ ゴールドフォービズカードです...

また年会費がゴールドカードなのに2000円(税抜き)と格安です。

法人経営者だけではなく、自営業者も持てるのがポイントですので、仕入れをできるだけ先延ばしにしたい経営者で仕入れにカードを利用する経営者にはかなりメリットがありますよ。

オリコ法人カードはどこで作る?

ではこのオリコエグゼクティブフォービズカードはどこで作れば良いのでしょうか?

このカードでおすすめしたい方法は、オススメしているポイントサイトを経由して申し込みするのが最もお得に申し込みすることができます。

中でもカードの案件で高額なポイントバックを出しているGetMoney!がオススメです。

私が執筆している段階では2000円以上のポイントが戻ってきますので、早くカードを作りたい人は申し込みしてしまうのがおすすめです。

GetMoney!にに登録する!

オリコ法人カードに申し込みする

楽天プレミアムカードに法人カードを追加する

楽天プレミアムカードは個人のゴールドカード

楽天プレミアムカードというのは聞いたことがあるでしょうか?

人気のある楽天カードの上級カードになっていまして、他のカードブランドでいうとゴールドカード並みのステータスが得られるカードになっています。

楽天には他にもゴールドカードがあるのですが、ゴールドカードはラウンジの制限などもあり正直あまり役には立ちません。

私自身が現在保有しており、次の年会費の時にはダウングレードで普通の楽天カードに戻そうと思っています。

楽天ゴールドカードのメリットは?プレミアムカードとの違いとは?楽天ポイントカードが貯まることで人気の楽天カードがゴールドカードを発行していますね。 しかもそのゴールドカードの年会費がかなり安い...

しかしこの楽天プレミアムカードはゴールドとは特典の内容がかなり違います。

この楽天プレミアムカードを持つと法人名義の引き落としができるビジネスカードを利用することができます。

会社の経費を楽天市場をよく利用する人であれば、かなりメリットのあるカードとなるでしょう。

もちろん楽天スーパーポイントも貯まります。

三井住友VISAビジネスカードも末締めの種類が選べる

15日締めと末締めが選べる

そしてもう一つご紹介しておきたいカードはVISAカードの大手会社である三井住友カードです。

ここの法人カードは以前はカードを持つのにハードルが高かったのですが、現在はかなりハードルが下がっていると聞きます。

そのカードが三井住友ビジネスカードfor Ownersです。

以前は決算書の3期分が必要であったり、設立間もない会社は作れなかったのですが現在は審査の基準がかなり下がっているようですね。

そして嬉しいことに締め日が選べますので、末締めの場合は支払日が26日になります。

また海外旅行傷害保険も付帯されていますので、年会費が安いだけでなくメリットもありますね。

また信頼性は抜群の大手カード会社ですので、是非とも一枚持っておきたいところです。

私も自分の会社のカードとして申し込みしました。

三井住友ビジネスカードfor Ownersに申し込みする

末締めでないがオススメのカードは?

セゾンプラチナビジネスアメックスは締め日が変わった!

セゾンプラチナビジネス・アメックスカードは以前は月末締めのカードで人気がありました。

ただ現在はカードの締め日が変更になりまして、毎月10日締めの翌月4日払いに変更しています。

このカードも私は持っていますが、色々と使い勝手がよくマイルも多く貯めることができますのでおすすめのカードの一つではあります。

セゾンプラチナビジネスアメックスはJALマイルが貯まる!キャンペーンや審査は?ファイナンシャルプランナーの福田です! 私が持っているカードの中でもお気に入りのカードの一つである経営者に人気のセゾンプラチナ・ビ...

カードの二枚持ちがベスト

私の利用方法としては、10日までは決済日が末締めのカードで利用し、11日から末日まではこのセゾンカードを利用しています。

そうすることにより、毎月10日までの分は翌月27日にそして11日以降の利用に関しては翌々月の4日の引き落としになります。

ほんの少しだけですが、11日以降に利用の分は支払い猶予が長くなります。

8月1日利用→9月27日支払い

8月11日利用→10月4日支払い

会社設立最初の頃は資金繰りもしんどいこともあるでしょうから、少しでも先に延ばすことがおすすめです。

 

ABOUT ME
FP福田
FP福田
元大手金融期間出身のファイナンシャルプランナー お金の情報に精通し、年金不安のあるこの時代に効率的かつ無駄のないお金の残し方や貯め方を発信している。 アドバイスの内容はわかりやすいと特に女性に好評。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で9割以上の人から指示を得ている。
30代から50代独身女性が無理なく3000万円貯める秘訣!

30代から50代の独身女性が老後資金を無理なく貯める方法をメールセミナーでアドバイスしています。

将来を安心して暮らすためには、時間を使ってお金に働いてもらう必要があります。

どうすれば貯めやすい体質になるのかをメールセミナーで伝えています。

年間どれだけ貯蓄をすればよいのかということをアドバイスしています。

またお金を稼いだり節約できる方法も取り入れています。

すぐに効果の出る方法も伝授しますので、ぜひメール登録をしてください!

7日間メールセミナーはこちらから