ファイナンシャルプランナー

大阪のFP福田が得意とする3つの相談分野は?

FPの仕事とは?

一般的なファイナンシャルプランナーの仕事は簡単に言うと、お客様の人生に必要なお金の額や適した資産の利用方法、そして相続対策のアドバイスなどをすることです。

またそのためには、お客様の家族の構成や、収入・支出を聞き、今ある資産と今後増えていく資産、そして将来にかかる費用を計算してライフプランを作成したりするのが主な仕事です。

FPとは一体何?

ただ実際にそのファイナンシャルプランナーの資格を活かして仕事をしている人は実はそれほど多くありません。

割と簡単にその資格は取れてしまうこともその一因であると思われます。

保険業界の人や不動産業界の人にこの資格保持者は集まっているのも無関係ではないのです。

FPの仕事はライフプランニングなど

ファイナンシャルプランナーの仕事は多岐に渡っております。

合計6科目の試験があり、それらを満遍なく勉強しないと試験に合格できなくなっています。

その6科目というのは下の6つになります。

  1. ライフプランニング
  2. 生命保険等のリスクマネジメント
  3. 金融資産
  4. 税金関連
  5. 不動産関連
  6. 相続・事業承継
fp%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%86%85%e5%ae%b9

このように非常に多岐渡るので、実際はその種の専門家と連携を橋渡しするのがFPの仕事であると私は考えています。

連携先には相続に特化した税理士や、投資を専門に行っているファイナンシャルプランナーや証券外務員などをご紹介することが可能です。

そしてこの中でも私の得意分野は以下の3つの分野になります。

1.相続に強い

また私は一般社団法人相続資産コンサルティング協会の会員でもありますので、相続に強いファイナンシャルプランナーとして活動しています。

logo_11-233x300

相続問題というのは、実は相続税の問題だけではありません。

実際の相続で問題になっていることは主に相続税以外の問題が本当に多いのです。

なので相続税だけのご相談ではなく、遺言の話や非課税枠で生命保険を活用したいといったようなお声にも対応させていただおります。

そして私は相続コンサルティング協会に加入していることで、全国の仲間の事例を毎月勉強会で研究しています。

今実際に起きている問題を研究することで現在の時代に即したアドバイスを行っています。

2.法人の財務に強い

また一般社団法人財務セカンドオピニオン協会の会員でもあるので、法人の経営者に対して財務アドバイスを行うことが可能です。

20160903_081113401_ios

連帯保証債務に関する件や、融資が出やすい決算書の作り方などのアドバイスを行っています。

また中小企業社長の会社財産を合法的に個人資産に移す方法などをお伝えすることができます。

3.マイナス金利時代の資産運用とは?

そして投資の専門家と組み、マイナス金利時代の有効なお金の殖やし方や残し方をマネーセミナーを通じて、伝えさせていただいております。

また生命保険の本当に有効な使い方などもアドバイスしております。

よって超実践的なFP としてご好評いただいております。

気軽にご相談ください。

ABOUT ME
FP福田
元大手金融期間出身のファイナンシャルプランナー お金の情報に精通し、年金不安のあるこの時代に効率的かつ無駄のないお金の残し方や貯め方を発信している。 アドバイスの内容はわかりやすいと特に女性に好評。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で9割以上の人から指示を得ている。
法人保険についてのご相談

一人会社の社長で利益が出ている会社は節税にお悩みの方も多いですね。

また債務免除益で利益が出てしまう人などもお困りの方が多いと思います。

法人保険に関しての情報は私の方では多くの情報があります。

また節税方法も多岐に渡りまして、いろいろな会社と情報共有をしておりますので、節税を色々と考えている法人の社長様はこちらからご連絡いただければと思います。

また

「今顧問契約をしている税理士さんに不満がある」

「税理士を変えたい」

などのご相談も承っています。

法人保険に関するご相談については下記フォームよりご連絡ください。





節税に関して一人会社の保険について債務免除益対策