たった1週間で貯金体質に変わる!メールマネースクールはこちら!

エポスカードのポイント還元率はマイルに?海外旅行傷害保険の条件とは?

こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田です!

エポスカードは私もゴールドで持っているカードですが、実はかなり多くのメリットがあるカードです。

しかもこのカードは永年で年会費無料ですから、本当に人におすすめできるカードですよ!

このエポスカードのポイント還元率やメリットの大きい海外旅行傷害保険について説明していきたいと思います!

エポスカード

エポスカードの多くのメリット

マルイの買い物で「マルコとマルオの7日間で10%オフ」

マルコとマルオの7日間で10%オフが4回もあります。

マルイでよく買い物をする人であれば、この特典は嬉しいところ。

実際の店舗だけでなくネットでもこの7日間は同じようにセールをしています。

またポイントも500ポイント=500円で利用することができます。

年会費が永年無料

ではこのエポスカードのメリットについて説明していきたいと思います。

このエポスカードの年会費は永年無料となっています。

初年度年会費無料のカードは多いのですが、永年無料というのは持っていることを忘れたとしても年会費が引き落としされないのは嬉しいですね。

しかもこの年会費無料はゴールドになっても引き継がれますので、ゴールドのインビテーションがくれば本当にメリットのあるカードになります。

海外旅行傷害保険が付帯

エポスカードの最大のメリットと言われているのがこの特典になります。

年会費無料のカードにも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯されています。

この海外旅行傷害保険の内容が年会費無料でも秀逸ということで注目をされているんですね。 

パッと見た目は障害死亡保障の金額が小さいので保障が充実していないように思えるのですが、実際に旅行に行った時に必要な保障は疾病治療費用です。

死亡保障は実はそれほど重要ではなく、カードの保険をみる時にはこちらの疾病治療費用を見ておくことが重要です。

疾病治療費用が高額

海外旅行に行った時に、死亡事故というのはそんなに起こることは少ないと思われます。

しかし旅行にいた際に食べ物が合わなかったり、気候に適応できなかったりということは普通に考えうることでしょう。

そんな時に必要な補償というのが疾病治療費用になります。

疾病治療費用というのは以下のような時に補償対象となります。

病気がもとで医師の治療を受けられた場合に診療・入院費用等のかかった実費をお支払いします。保険会社が提携する病院であればキャッシュレスで治療が受けられます。〜価格.com

エポスカードの場合、この費用が270万円も付帯されています。

ただこれだけの金額があれば十分か?と言われると実はそうでもありません。

ジェイアイ傷害保険の海外での入院した際の費用の目安が掲載されているのですがこれが本当に高額なことが全然あるのです。

ジェイアイ傷害保険公式ページ

アメリカで盲腸なんかになりますと、全く足りなくなります(笑)

ただ疾病治療費用はカードを数枚持っていると合算できますので、その中の一枚として年会費無料で持てるのは大きなメリットになります。

リッツカールトン大阪のランチが優待

そして別のメリットとしてエポトクプラザというレストランなどの割引サービスがあります。

カード利用することでレストランが割引になるサービスはあまり大したものがないのですが、高級レストランでの割引を受けることができます。

超高級ホテルとして有名なリッツカールトン大阪のランチが割引してもらえます。

イタリアンのお店スプレンディードでランチの価格が下記金額で利用できます。

一休・・・4800円

エポスカード・・・3900円

高級ホテルの予約サイトである一休よりも安くなるというのは、少し驚きです。

年会費無料のカードでランチの価格が安くできるのは嬉しいメリットでしょう。

イオンシネマがいつでも1300円に!

また映画好きである人にはこれも嬉しい特典ですね。

イオンシネマでエポスカードを提示すればいつでも1300円で映画を見ることができます。

エポトクプラザからの購入が必要ですが、前売り券を買い忘れた映画などがあった時にはこういうちょっと安くなるのは嬉しい特典です。

エポスカードのCMでは竹野内豊さんが起用されており見たことがある人も多いのではないでしょうか?

エポスカードのデメリット

海外旅行傷害保険の死亡・高度障害が低い

疾病治療費用の補償が年会費無料の割に大きいのですが、死亡・高度障害が500万円ということで少し少なくなっています。

年会費無料なのでその部分は仕方がないとは思いますが。

ただサブカードとして持つのであれば年会費が永年無料ですので最適なカードだと思います。

ポイントの還元率が高くない

このカードはエポスポイントが貯まりますが、通常のカード利用では200円で1ポイント貯まります。

これは三井住友VISAカードなどと同じく還元率は0.5%ですからそれほど高くありません。

マイルに交換するとなればさらに半分になりますから、マイルを貯めたい人向けのカードではありませんね。

ポイントアップできる提携加盟店もありますので、使うのであればそういうお店を調べて限定的に利用すればいいかもしれません。

しかしゴールドカードになればかなりメリットのあるカードになりまたマイルにも交換がしやすくなるのでゴールドカードのインビテーションを手に入れましょう(笑)

エポスカードの入会キャンペーン

紹介キャンペーンでお得に

エポスカードは紹介制度というものがあります。

紹介者の番号を入れる項目がありまして、紹介番号を入力できれば何もなく入会するよりも1000ポイント多く獲得できます!

当サイト限定で紹介番号をお伝えしています。

紹介番号「18051939531」を入力すると入会キャンペーンにプラスで1000ポイント多く獲得できます。

紹介番号を入力するだけですので、ぜひ利用してくださいね!

そしてエポスNet登録、ご利用明細Net照会でプラス500ポイントも獲得できます!

エポスカードの公式キャンペーンも開催

そして現在公式サイトでもご案内がありますように、2000円相当分のポイントプレゼントキャンペーンを行っております。

2000円分というとかなり大きなキャンペーンになっていますね。

エポスカードに新規入会で2000ポイントとなっています。

エポスカード

エポスカードまとめ

海外旅行でキャッシング

海外旅行傷害保険の疾病治療費用が年会費無料の割に大きいですので、サブ的に持って置きたいところです。

海外キャッシングは実は現金を両替するよりもかなり有効な方法となっています。

現金を銀行などで領外して行くとかなりの手数料になりますので、この方法を知っておくとかなりの節約ができます。

詳しくはこちらを読んでください。

年会費無料のゴールドのインビテーションがくるかも?

これは嬉しい特典になると思いますが、エポスゴールドのインビテーションがきた方は年会費無料でゴールドカードを持つことができます。

年会費無料のゴールドカードは絶対に嬉しいですね。

海外旅行傷害保険の限度額も増えますし、空港ラウンジも利用できるようになります。

インビテーションがくる基準はエポスで判断するとのことですが、それなりに使っていればくるという話もあります。

インビテーションなしでも年会費5000円払えばカードは持てますが、やはり年会費無料で持ちたいところでしょう。

ゴールドカードを持った後年間50万円以上の利用があれば翌年度以降は永年で年会費無料ということですから、そのあたりが基準になっているかもしれません。

ゴールドカードのさらに上のプラチナカードもありますが、まずはエポスカードに入って実績を積み上げてゴールドカードを目指すのが一番いいと思います

エポスカード

今後消費増税になると国の施策でキャッシュレス決済をした時に5%ポイント還元が始まります。

どのスマホ決済を利用したらいいのか、また来月のキャンペーンはどういったものがあるのかなど情報発信をしていますので、LINE@に登録してもらうとお得情報を発信します!

友だち追加

また7日間のマネースクールをオンライン上で学ぶことができます。

こちらも登録して実践するだけで1万円以上の利益を簡単に生み出すことができますので是非とも登録していってください!

⇒生活を変えずに貯める体質に変える秘訣は?