クレジットカード

2018ANAマイルを貯めるコツやクレジットカードは?貯め方の裏技はある?

こんにちはファイナンシャルプランナーの福田です。

クレジットカードのポイントをマイルに交換している人はすごく多いですね。

私もカード会社にいた時もやめた後もカードのポイントはマイルに変える派でした。

2018年現在ANAマイルを再度貯め始めた私がマイルを貯めるコツや裏技について少し説明していきたいと思います。

ANAマイルの貯め方の王道

クレジットカードのポイントをマイルに!

クレジットカードを利用すればポイントが貯まることはよく知られていますね。

例えば楽天カードですと楽天スーパーポイントが貯まりますし、ファミマTカードですとTポイントが貯まるという具合にそのカードごとに貯まるポイントが違います。

それで航空会社と提携しているカードであればその航空会社のマイルが貯まるという具合になるわけですね。

日本には大きな航空会社がJALとANAの2社あり、ほとんど多くのマイルを貯めている人はこのどちらか、又はどっちも貯めている人になっています。

そして今回お伝えするのは全日空のANAマイルに焦点を絞ってお話していきましょう。

ANAマイルはJALに比べて貯めやすい

ANAのマイルというのはJALマイルに比べて貯めやすいという性質を持っています。

というのもクレジットカードを利用した際にポイントが付与される還元率、他のポイントからマイルへの交換、又大量にマイルを貯める仕組みというのがANAマイルには備わっています。

JALのマイルというのはそういう仕組みがANAに比べて少なく、又カード利用した時でもANAよりも還元率が断然低いのです。

例えばANAカードで最も還元率が高いカードはANAダイナースプレミアムで2%の還元率があります。

JALカードで最も還元率がいいと言われているSPGアメックスカードは1.25%と言われています。

それを比較しただけでも全然違いますよね。

そういう意味で色々なブログを見てもらってもANAマイルを貯めている人が圧倒的に多いのですね。

ただしマイルを貯めた後の特典航空券を国際線で交換するには圧倒的にJALの方が取りやすいのです。

  • ANAとJALではANAの方が貯める経路が多い
  • 貯めた後国際線の特典航空券を取るのはJALの方が取りやすい

ANAマイルを貯めるコツは?

カード利用した時の還元率が高いカードを選ぶ

元カード会社の社員でもあった私はクレジットカードのポイントのことについては詳しいです。

加えてお金管理の専門家でもあるファイナンシャルプランナーでもありますので、色々なカードを見てどれが最もポイント還元率が高いのかを調べるのも好きですね。

それでANAマイルを貯めるということですが、お金をできるだけかけないで貯めるのか、又お金は多少かけてもいいのかで持つカードは変わってきます。

とにかくお金をかけたくないという人であれば年会費が無料のカードを選ぶ必要があります。

もし多少のお金をかけてもいいのであればやはりポイントが貯まりやすいゴールドカードやその上のプラチナカードという選択肢も出てきますね。

でもそんな難しい話は抜きにして、できるだけお金をかけないでマイルを貯めることのできるカードをご紹介いたしましょう。

お金をかけずにマイルを貯めるには?

ANAマイルを貯めるのに最も貯まるカードですが、お金をかけないで貯めるカードはANAカードではありません。

ANAカードは年会費が無料のカードはなく、又ポイントをマイルに移行するのにお金がかかる仕組みになっています。

どこのカード会社においても最低でも5400円か6480円かかりますので、その費用も使いたくない!という人にとっては不向きなカードになります。

では一体どのカードであればANAのマイルを貯めることのできるカードになるのでしょうか?

ANAカードではなくマイルが貯まるおすすめカード

では年会費が無料でクレジットカードのポイントが爆発的に貯まるカードをご紹介いたしましょう。

そのカードというのは三井住友エブリプラスカードです。



このカードはポイントが3倍貯まるカードになっていまして、通常のポイント還元率が0.5%の3倍で1.5%もあります。

ただ普通のカードと少し違っていましてリボルビング払い専用のカードとなっています。

そのリボルビング払いの手数料が発生した月にポイント還元率が3倍になる、という仕組みになっています。

リボルビング払いと聞くと手数料が高いというイメージをもたれるかもしれませんが、1円でも利息がつけばOKとのこと。

マイ・ペイすリボという三井住友カード独自のリボルビング払いを利用するのが肝となります。

これをうまく活用できると1000円で3ワールドプレゼントポイントが貯まります。

1ワールドプレゼントポイントは3マイルに交換できますので1000円で9マイル貯めることができ、還元率は0.9%となります。

ではもう少しお金をかけてでももっと貯めたいという人はANAカードを持つ方がいいですね。

ANAカードで貯める方法

カード利用で貯めるにはこのカード!

それでは少しの費用がかかってもいいということであればANAカードを持つ方がいいですね。

ANAカードは色々なブランドのカードを発行しています。

どのブランドを選んでも手数料を支払えば還元率は1%以上貯めることができますが、最も還元率が高いのはANAダイナースプレミアムカードの2%です。

ただANAダイナースプレミアムカードは年会費が167400円(税込み)もしますので、支払えるのであればこのカードでいいと思います(笑)

ただ年会費が167400円は高すぎると思う人がほとんどだと思いますので、もう少し安いカードで考えたいと思います。

そうなるとこのカードが最もおすすめだと思います。

ANA VISAワイドゴールドカードです。

ANAVISAワイドゴールドの還元率は1.65%!初年度年会費キャンペーンは?こんにちは!ファイナンシャルプランナーの福田です! クレジットカードの中で、このカードは本当に陸マイラーに愛されているカードだと思...

このカードは年会費が10260円(税込)でかかりますが、最大で1.65%のマイル還元率があるカードとなっています。

先ほども申し上げたようにマイルに交換するのに手数料がかかりますので、1万円ほどするこのカードもそれほど高い訳ではありません。

年会費が手頃でANAマイルをカード利用で貯めるのであればこのカードが最もおすすめになります。

入会キャンペーンで大量に貯める

ただANA VISAワイドゴールドカードは現在大きな入会キャンペーンを行っていません。

クレジットカードに入会してそのあと利用などで大きくマイルを貯めることのできるANAカードが実はあります。

そのANAカードというのがANAアメックスカードになります。

このカードは一般カードとゴールドカードがありまして、どちらも入会後の3ヶ月以内でカードの利用が50万円ないしは70万円あれば大量のマイルをボーナスマイルとして獲得することができます。

  • ANAアメックスはボーナスマイルが3万マイル獲得できる
  • ANAアメックスゴールド はボーナスマイルが5万マイル獲得できる

入会キャンペーンで貯めるのであればこのアメックスカードがおすすめということになりますね。

3万マイルというのは300万円のカード決済が必要になるほどのマイル数になります。

5万マイルというのは500万円のカード決済が必要になるほどのマイル数になります。

こういった入会キャンペーンで一気に貯めると特典航空券がすぐに手に入りますね。

ANAマイルを貯める裏技

お小遣いサイト(ポイントサイト)を活用する

そしてANAマイルを貯める裏技としてはお小遣いサイトというポイントサイトを利用することにあります。

お小遣いサイトというのはそのサイト内にある広告を利用してもらった人に対してポイントを付与し、それを現金や他のポイントに交換できたりするサイトのことを言います。

ポイントサイトについてはこちらでも説明しています。

ポイントサイトは安全危険?裏技的な稼ぎ方やおすすめ5選とマイル交換など!こんにちは、ファイナンシャルプランナーの福田です。 ネット通販でポイントサイトを活用しましょう、というお話は以前の記事でお伝えいた...

このポイントサイトのポイントをマイルに交換するルートがありまして、それをすることによりANAマイルに交換することができるのです。

そのポイントサイトでおすすめと言えるのがモッピーというポイントサイトになります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

このポイントサイトではクレジットカードの利用や美容室に行くだけでポイントが貯まるような案件が豊富にあります。

まずはこのサイトに登録して何かクレジットカードでも作るとポイントが貯まります。

そしてもう一つおすすめのポイントサイトがポイントタウンです。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

このポイントサイトでは外食をするだけでポイントが貯まりやすいという性格のあるポイントサイトです。

モニター案件と言いまして、外食をした後にアンケートに答えると食事をした金額の20%から100%がポイント還元してもらえるというものになります。

この上記のようなポイントサイトでポイントを貯めたのちにそのポイントを経由させてマイルに交換する、という流れになるのです。

ソラチカルートをマスターしよう!

ポイントサイトで貯めたポイントは色々なポイント交換サイトを経由してANAマイルに交換することができます。

10000ポイントあれば約80%の割合でANAマイルに交換することができます。

だいたい8000マイルくらいに交換できます。

そのマイルに交換するためには次のカードが必要になってきます。

それが東京メトロポイントを貯めることができるソラチカカードです。

ソラチカカードのポイントサイト案件が復活!2018キャンペーンで4500円!こんにちは、ファイナンシャルプランナーの福田です! ポイントサイトでANAマイルを貯めている人にとっては絶対に必要なカードなのがソ...

このカードはカードを利用して貯めるというのではなく、ポイントの交換所のような形で利用します。

ANAマイルを貯めるコツのまとめ

ANAマイルを貯めるのであれば、まずはクレジットカードを作りましょう。

年会費無料で貯めるのであれば三井住友エブリプラスが最もお金がかからずマイルが貯まります。

または年会費が少しかかってもマイルを大量に貯まるカードというとANA VISAワイドゴールドカードになります。

入会キャンペーンで一気に貯めたい場合はANAアメックスカードがいいと思います。

そして裏技的に貯めるのであればポイントサイトを利用して、ソラチカカードでANAマイルに交換してください。

後は行動するだけでマイルは貯まります。

日常的な生活をそれほど変えなくても年間5万マイルくらいであればそれほど難しくはありません。

マイルを貯めれば生活は今よりも楽しいものになりますよ!

ぜひ少しづつでもいいので実行してくださいね!

ABOUT ME
FP福田
FP福田
お金の持っている力を最大限に生かすコスパコンシェルジュ 情報を調べて、今できる最大限に効果の高い商品の購入方法をアドバイスしている。 これまでの相談件数は延べ2000人以上で95%以上の人から満足をしてもらっており、また陸マイラーとして実績は半年で20万マイル獲得の実績。
30代から50代独身女性が無理なく3000万円貯める秘訣!

30代から50代の独身女性が老後資金を無理なく貯める方法をメールセミナーでアドバイスしています。

将来を安心して暮らすためには、時間を使ってお金に働いてもらう必要があります。

どうすれば貯めやすい体質になるのかをメールセミナーで伝えています。

年間どれだけ貯蓄をすればよいのかということをアドバイスしています。

またお金を稼いだり節約できる方法も取り入れています。

すぐに効果の出る方法も伝授しますので、ぜひメール登録をしてください!

7日間メールセミナーはこちらから