たった1週間で貯金体質に変わる!メールマネースクールはこちら!

2019イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンが凄い!7月はd払い併用で48.5%バックも!

こんにちはファイナンシャルプランナーの福田です!

福田FP

今日はイオンカードのびっくりするようなキャンペーンを解説するよ!

発行枚数が異常な枚数になっていると思われるイオンカード。

近所にイオンができた場所などではすぐにイオンカードを作ったりしているカードだと思われます。

私も当然昔に加入していて置いたままになっているのですが、今回2019年はビッグなキャンペーンを開催します!

新規入会者限定とのことですが、すでに持っている人もあきらめなくても大丈夫ですよ!

2019イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンの概要

新規入会者限定だが別のイオンカードに入ると対象に!

こちらのキャンペーンですが、すでに私はイオンカードを持っているので関係ないと思っていました。

しかしよくよく読んでみると、イオンカードというのは一枚持っていても複数カードが作れるみたいでして、新しくイオンカードに別で入れば対象になるということです。

つまり現在すでにカードを持っている人も別の新規入会であればOKということになりますね。

この新規入会で対象になるイオンカードはこちらで確認できます。

色々な種類がある中でおすすめはイオンカードセレクトです。

イオンクレジットカード

キャンペーン適用の条件は?

とりあえず確認をいただけばその後はキャンペーンの適用条件を確認しましょう。

上記画像の通り対象のカードに入会後にイオンウォレットのアプリでキャンペーンに登録する必要があります。

そして最後に引き落とし口座をイオン銀行に設定する必要がありますね。

そう考えると対象のカードの中で最も対象になりやすいカードというのはイオンカードセレクトになります。

このセレクトはイオン銀行の口座一体型のカードですので、カードを作れば自動的にイオン銀行の口座も作れてしまうのでかなり便利ですね。

私はイオン銀行の口座を持っていないし、またイオンカードセレクトも持っていませんのでこちらのカードに入ろうと思っています。

ただし、切り替えは対象外ですのであくまでも新規で入会してください。

キャンペーン概要について

またキャンペーンの概要というのは以下の通りになっています。

20%キャッシュバックキャンペーン概要
  • 入会期間…7月1日から9月30日
  • 利用期間…7月25日~31日、8月25日~31日、9月24日~30日
  • キャッシュバック額…利用金額の20%
  • キャッシュバック上限…最大10万円
  • 1明細上限…1万円
  • キャッシュバック金額判定日…2019年10月15日
  • キャッシュバック実施日…11月下旬
  • イオン銀行口座設定が必要
  • アプリでキャンペーンに登録

入会期間と利用期間が違いますので注意が必要です。

入会した後いつ利用してもキャッシュバックされるわけではないのでここは要注意ですね。

どの月も月末最後の1週間と覚えておくと便利でしょう。

最高金額が10万円で1回利用の最大が1万円ということですから、もっとも効率的な買い物をしようとなると5万円の買い物を10回すれば一番効率がいいことがわかります。

ただそこまでうまく利用することは難しいでしょうけど(笑)

30日の5%オフやボーナス払いとも併用できる!

CMでおなじみの「20日30日5%オフ♪」の日というものがありますが、これと併用できるというのもうれしいところでしょう。

利用期間の中に20日はありませんので、どの月も30日になりますが、5%オフをしてもらった上で20%キャッシュバックになりますよ!

またどの支払いも対象になるということなので、家電のエアコンなどをボーナス払いなどで購入するのも対象となります。

イオンでのお買い物はかなり楽しくなりそうな予感がしますね!

d払いと組み合わせると最大48.5%バックも!

2019年7月はd払いも最大28.5%バックのキャンペーン中

そして現在ドコモのd払いというものがありまして、最大28.5%の還元というものすごいキャンペーンが行われています。

ただこちらはキャッシュバックではなく、dポイントでの還元となります。

そして一人最大10000ポイントまでの還元が上限です。

d払いにイオンカードを設定して支払いをする!

そしてこのd払いの支払いをイオンカードに設定するとd払いでの還元とイオンカードでの還元が併用できるというものになっています。

最大28.5%ですので、イオンカードと合わせるとなんと最大48.5%ものキャッシュバックになりますよ!

d払いは7月中のキャンペーンですのでもしこれを適用させようと思ったら、早めにイオンカードに入会する必要がありそうです。

イオンクレジットカード

キャッシュバック対象外の取引を確認しておこう

現金に近い電子マネーへのチャージなどは対象外

これだけ大きなキャンペーンですが、もちろん何でもかんでもキャッシュバックされるというわけではありません。

アマゾンギフト券の購入やプリペイドカードのチャージなど現金に近い取引のものや、公共料金や税金なども対象外ですね。

キャッシュバックの対象外はこちらで確認できます。

キャッシュバック対象外

私が気になったのはまだ生命保険や火災保険、また証券を始めとする金融商品が入っていませんね。

でもこれは多分追加されることになると思いますので、期待しない方がいいと思います。

切手購入もオンラインでカードでできますから、今後はそういったものも対象外になっていくと思います。

つまり普通の買い物であればキャッシュバックを受けられると思った方がいいですね。

イオンカードのメリットやデメリットは?

イオンの5%オフはやっぱりお得!

イオンカードは近所に店舗がある人は必ずと言っていいほど持っていますね。

ポイント還元率はそれほど高いカードではありませんが、年会費無料のカードですので、特に持っていてもデメリットは感じないと思います。

イオンの商品の中で安い!と私が個人的に思っているのはビール類飲料ですね。

これはどこのスーパーよりもかなり安いのではないでしょうか。

私はサッポロの黒ラベルが一番お気に入りのビールですが、それも安い!

なのでイオンの20日30日5%オフの日には、イオンカードを持っている人はぜひイオンカードで買い物をしてくださいね!

この商品を5%オフの日に買えば、さらに安くはなりません!お酒は対象外となっています。

その理由はいつも安くしているからだそうです。残念、仕方ありません。

でもそれ以外の商品は大体5%オフになりますから、近所にイオンがある人は積極的にこの日は利用しているものと思われます!

そしてもちろんカードでの買い物になりますからイオンのときめきポイントが付きます。

ときめきポイントはあまり貯まらない

イオンのときめきポイントは200円のご利用で1ポイントつくようになっています。

そして1000ポイントで1000円分のお買物券などが交換できますので、実質的な還元率は0.5%となっています。

ほかの年会費無料で還元率の高いカードと比べると還元率としては大したことはありません。

年会費無料のカードで還元率が高いおすすめのカードは?マイルやポイントなどで比較!

ただ、イオングループでのお買い物ですとポイントが2倍になっています。

これで200円ごとに2ポイントつくようになったので、楽天カードの通常のポイント還元率1.0%と同等ですね。

イオンカードは20日・30日の利用を大いに活用するのが最も得策かと考えます。

消費税増税のキャッシュバックを意識している!

2019年10月から5%還元が始まる

ではイオンがどうしてこのような大がかりなキャンペーンを行うのでしょうか?

一つには消費増税の時にキャッシュレス決済をすれば5%還元されるという国の施策があります。

この中にはスマホ決済や電子マネーを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、クレジットカードももちろんキャッシュレスの一つです。

その利用してもらう前段階でカードを持ってもらい、そのまま10月以降も利用してもらおう!という考えがあるのだと思います。

もちろん10月以降も何かしらのキャンペーンを行う可能性もありますが、その前にたくさんカードを発行させて利用させたいという意向が働いているのは間違いのないところでしょう。

また複数枚の発行もできる可能性がありますが、ここは一人一枚発行をまずしてから、考えた方がいいと思います。

家族がいる人は家族全員で入るのはありかもしれませんよ!

イオンクレジットカード

他のカードは?

実はあまり大々的にキャンペーンをしているわけではありませんが、三井住友カードも新規申込者に対して20%のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

40000円の利用で8000円が上限ということですので、イオンカードほど大きいものではありませんが、消費増税に向けて他の会社も続々とキャンペーンをこれからもしてくるのは間違いないでしょう。

私の妻も5月くらいに三井住友カードに入会したのですが、現在はこの40000円を利用しているところでキャッシュバックが楽しみです!

三井住友VISAカード

イオンカード以外に何かないか?と考えている人は、この三井住友カードのキャンペーンも検討してみてはいかがでしょうか?

初年度年会費無料ですのでゴールドカードがおすすめですよ!

2019年7月以降、他のカードもまだまだしかけてくると思いますので、どうすればお得になるのかを考えるのが楽しい時間になりそうです!

イオンカードの申し込みは早めがいいですよ!

今後消費増税になると国の施策でキャッシュレス決済をした時に5%ポイント還元が始まります。

どのスマホ決済を利用したらいいのか、また来月のキャンペーンはどういったものがあるのかなど情報発信をしていますので、LINE@に登録してもらうとお得情報を発信します!

友だち追加

また7日間のマネースクールをオンライン上で学ぶことができます。

こちらも登録して実践するだけで1万円以上の利益を簡単に生み出すことができますので是非とも登録していってください!

⇒生活を変えずに貯める体質に変える秘訣は?